« キリ番20000証拠物件 | トップページ | それぞれのいよいよ »

2005/03/12

甲斐よしひろ"アコギ"なPARTY 30 @チキンジョージ

チキンジョージは8年振りぐらい!前に行ったのも確かUnplugedが流行ってた時期で、やはりアコースティックライブだったと思う。テーブル席になっていて、その時「ココ空いてますか?」とやって来たのが進藤さんとの出会いだった。あれ以来、一人でのライブ通いが止まり(あ、前橋を除く、ね)、気づけば長い付き合いになった。
今回はスツールをぎっしり並べてすし詰め状態。客はおっちゃんおばちゃんが多いのにしんどいぞぉ~。夏でなくて良かった。

セットリストはこんなカンジ
ちんぴら
裏切りの街角
きんぽうげ
ビューティフル・エネルギー
かりそめのスウィング
愛のもえさし
安奈
レイニードライブ
ブルーレター
花・太陽・雨
漂泊者(アウトロー)  
←ここいらへんから総立ち
風の中の火のように
破れたハートを売り物に
[アンコール]
翼あるもの
感触(タッチ)
HERO(ヒーローになる時、それは今)
熱狂(ステージ)
[アンコール2]
嵐の明日
バス通り

3曲ぐらいでMCに入り、甲斐は、最前列の客がドリンクのカップをステージに置いているのにツッコミ。「ココ、舞台だから!・・・踊らないけど・・・」
前回のPARTY30と違って全体的にMCが長くてリラックスムード。今回はアンコールツアーで、今まで行ったことない町、ご無沙汰の町を廻っているそうで、田舎がほとんど。で、神戸に来て「街に人が歩いてる~」とホッとしたと言うのだ。
どうやらホテルオークラに泊まってたらしく、中華レストランに入ったそうだ。隣のテーブルから中国語が飛び交っていて、神戸だなぁ~と思ったとか。

今回のカンゲキはアンコールの「熱狂(ステージ)」これはもしかして今までライブでやってなかったのではないだろうか。バンド時代年間200本以上ライブやってた頃、全部終わって会場が明るくなった時にこの曲が流れ、あー終わってもーた~、帰らなアカ~ン、と寂しくなったものだった。だからこれで終わりかと思いきや、ラストになんと「バス通り」を持ってきた。甲斐にとっては「不憫なだけに可愛い」曲だそうです。(^o^;;

そして終演後会場にライトがついてから「25時の追跡」が流れた。この曲は解散のFINAL PARTYツアーでは開演直前に流れる曲だったので、また今からライブが始まるような気がしてしまい、余計に名残惜しかった。
会場でもらったチラシによると、モバイルサイトもできたとか。早速アクセスしてみた。
それから、甲斐バンドの伝説の全6ライブ全111曲!のCDが出る!なんと10枚組で、\28900!ひえぇぇぇ~!(~o~) 欲しいけど尻込み…。

|

« キリ番20000証拠物件 | トップページ | それぞれのいよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/3647839

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐よしひろ"アコギ"なPARTY 30 @チキンジョージ:

« キリ番20000証拠物件 | トップページ | それぞれのいよいよ »