« ネッカチーフ猫 | トップページ | 多国籍軍観戦☆首位奪回 (^^)v »

2005/05/16

有馬温泉~六甲山

100_4268
元同僚3名とミニ旅行。有馬温泉の旅館は高いのだけど、安く泊まれるプランに便乗させてもらった。宿は「古泉閣」。昨年からニセ温泉が多数発覚して話題になったけど、ココは自前の泉源をお持ちだそうで、モノホンの温泉とお墨付き。
早めにチェックインしてまずは岩風呂の方へ。こちらは開業当初からある古い方。朝夕で男女入れ替え制で夜は女湯は狭い方とのこと。有馬の湯といえば鉄分で赤茶色に濁った湯。うっかりタオルをつけてしまうとオレンジ色に染まる。濁り系のお湯って見た目だけで効きそうな気がして結構スキ。
食事まで時間があったので、アロマオイルマッサージ30分体験。ギックリ腰をやったばかりと言うと、痛みを和らげる効果のブレンドをしてくれた。ローズマリー、ペパーミント、レモンユーカリの3種だそうだ。マッサージ自体はグイグイ系ではないのでスッキリ感はないけど、いい香りでネムネム状態にはなった。
夕食後、お腹がしずまってから今度は「八角堂」へ。こっちは新しくて広くて、置いてるアメニティの種類も多い。ロビーのマッサージチェアでまたモミモミされた。というか、この機械、頭を思いっきりどつくのだ。痛いっちゅーねん!
私は、懐かしいかなとUNO持参だったのだけど、お風呂から戻ると、みんなネムネム状態になってて早々に就寝。旅行で夜更かしして騒ぐトシじゃなくなったってことかね…?? 普段は12時前に寝ることなんてまずないのでなかなか寝つけなかった。
翌朝は朝飯前の岩風呂だー。広い方の岩風呂といってもそんなに違いはなく、天井から日光を取り込む造りになっているので少し明るめで開放感があった。盛りだくさんな品数の朝食をすませて、チェックアウトまでにジャグジーと八角堂に行こうとしたのだけど、お風呂の清掃タイムに阻まれて両方は無理で、八角堂だけに行った。お昼間の日帰り入浴客をとっているので忙しいらしい。
100_4287
チェックアウトして温泉街へ。「金の湯」の前で飲泉を試してみた。写真の直後に一口飲んで「まず~っ!」と悲鳴。ぬるくてしょっぱくてちょっと酸っぱいのだ。1日260ml飲めば身体にいいと書いてあったけど絶対飲めない!
名物の炭酸せんべいとかチョコチョコ買ってぐるっと一周散策。竹細工の店にあった七福神のミニ置物から、七福神を全員言えるか?という話題になり、みんな、メジャーなえべっさん、大黒さん、弁天さん、布袋さん以外があやふや。気になる、気持ち悪い、と言っていたところで七福神を祀った神社があって、全メンバーを書いたノボリがあって疑問解消。そこは「寿老人」を祀っていて「コトブキロウジン」ではなく「ジュロウジン」だということもわかった。神戸七福神のパンフもあり、それぞれの神様のプロフィールが書いてあったので雑学の種になった。
100_4306
次は六甲山ドライブ。快晴になって新緑が気持ちいい。童心にかえって六甲山牧場に行った。中学か高校のバス旅行以来。確かその時はどこかからリフトに乗った記憶があるのだけど誰も知らなかった。
ちょうど出産のシーズンらしく、子羊さんや子山羊さんがいっぱいいて可愛い。臨月!てカンジの羊さんもいた。山羊さんの目って横一文字なんだね。なんかマンガチック。
100_4316
変り種で、与那国馬がいた。雄雌2頭いるように書いてあったけど、1頭しか出てなかった。隣にいる木曽馬さんも小型だけど、与那国くんは更に細身で小型。はるばる海を渡ってやって来たんだねー。

なんだかプチ社員旅行みたいな旅になって、色々と懐かしい話も出て盛り上がった。あの頃は良かったなーなんてシミジミしてしまったり。次々にみんな辞めてしまって現役は私だけ。友人はこういうOBメンバーの方が多くなってしまった。私もいつまで続くやら…なのだけど「もったいないからいなさい!」と強くたしなめられた。ふぅ…。

|

« ネッカチーフ猫 | トップページ | 多国籍軍観戦☆首位奪回 (^^)v »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/4221119

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉~六甲山:

« ネッカチーフ猫 | トップページ | 多国籍軍観戦☆首位奪回 (^^)v »