« 久々のジャザサイズ | トップページ | 藤木勇人「南島妄想見聞録」シモキタ »

2005/06/02

今季初敗戦が3タコとは(T_T)

今季の観戦2戦目まで六甲おろし歌えたので、私の負けジンクスは払拭されたかと思いきや、今日は朝から雨。そう、私はどうやら雨女でもあるのだ。雨どころか、沖縄に行くと台風や、季節はずれの台風並みの低気圧まで呼び込んでしまう。(-_-; そして私は雨の試合で勝ったことは一度もないのだ。
昨日もイガーがだらしなく負けてイヤなムードだったので、いっそ雨で中止になってくれないかと思っていた。新聞の天気予報では夜まで雨だったけど、昼前から回復してきて、この調子なら阪神園芸さんが頑張ってるだろうから決行だな、と。今日は同僚も別の席でチケットを取っていた。お互いに「行くのイヤになってきたね」と盛り上がらないまま、私は1時間ほど遅れて現着。福原は既に2本もHR打たれて5-1になっていた。更に2点取られて7-1。天気と同様、どよ~んとしたゲーム展開で、「ダルいなー。眠たいし」と見てる方もやる気ナシだったが、5回からやっと攻めて、赤星・藤本のダブルスチールなんかもあって盛り上がってきた。ほいで2点差まで詰めたから、見どころあったし負けてもいいや、て気分に。
8回、球児が城島にHR打たれたのがイタかったが、通算200本塁打ということで黄色のメガホンも拍手した。
そして9回裏、シーツのソロホームランの後、アニキに対してクローザーの三瀬が初球あわやデッドボールという球にアニキがコケながらよけ、みんなでブーイング。ところがその直後にマジでデッドボール!タイガースベンチから一斉に飛び出してマウンドに駆け寄り、スタンドは総立ちになって場内騒然。アニキは倒れてしばらく起き上がれない。テレビじゃないのでどこに当たったのかわからなかったが、頭直撃だったようだ。起き上がってもフラフラしてるようで、選手に支えられているアニキ。倒れている間は死んじゃうんじゃないかと思って泣きそうになった。しかしさすが鉄人、一塁へ歩いて行った。すご過ぎ~!
その騒動の中、感心したのは王監督。みんなマウンドに走っていくなか、王さんは真っ先に金本の方へ駆け寄って行って心配そうに見てた。オカダはどこじゃー?! アンチ巨人の私だけど、王さんだけは好きなんだよな。
さて、スタンドは「退場コール」で異様な雰囲気。結局やはり三瀬は危険球退場になった。クローザーが退場になると、中継ぎの残り投手しかいないわけで、大チャンス。しかしアニキの走塁は大丈夫なのだろうか?大騒ぎの中、マコやんのヒットにアニキ三塁へ爆走!嬉しいやら怖いやら。そしてヒーと矢野が三振に倒れた後、鳥谷のところでワイルドピッチでアニキはホームへ帰ってきた。だいじょーぶなのか~~~~?!
結局反撃はそこまでで負けてしまったけど、序盤のドヨヨーン気分からすると、見どころいっぱいのゲームだった。
いやいや、そんなコトで満足してる場合じゃない。昨日首位をツバメさんに奪われて、竜もそこまできているというのに、明日からはノリノリのロッテだ。えらいこっちゃで、ホンマ。

|

« 久々のジャザサイズ | トップページ | 藤木勇人「南島妄想見聞録」シモキタ »

コメント

この日のアニキのデッドボール、本当に心配しましたよね。
治療にベンチに戻ってから再び姿を現した時は、感動ももちろん「ほんとうに大丈夫???」と不安がありました。

あれからも毎日試合に出られて本当によかった。
アニキのHPでデッドボール後のメッセージ(6月4日の)が載ってます。感動して泣きそうになったよ(^_^;)
http://www.aniki-mi6.com/message/index.php

投稿: SUE | 2005/06/05 16:41

アニキのメッセージ見ました。
スポ新聞での「避けられなかった俺が悪い」と言ったという報道だけでも感動してたんだけど、更にカンドー!
タンコブできてて痛みがあるけど平気、なんて、やっぱし鉄人だね~。
そして、スポ新聞では城島捕手の「金本さんには絶対に当ててはいけないんです」というコメントも載ってて、城島も偉いなーと思ってたんですが、赤星に電話して謝ってたとはね。
http://www.daily.co.jp/baseball/2005/06/03/175065.shtml
ホークスもいいチームだね。王さんのしつけのお陰かな?なんて王さん贔屓の感想でした。

投稿: いけやん | 2005/06/06 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/4387863

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初敗戦が3タコとは(T_T):

» 金本のもと [虎印 黒船ノート200X]
6月2日のホークス戦。東京MXテレビで放送があったので、 9時近くになってからだが、TV観戦することができた。 その9回裏。ホークスに4点差をつけられての最後の攻撃である。 投手は今季16セーブを上げ、パ・リーグ セーブランキング1位(1日現在)の三瀬。 しかし1人目の打者・シーツにソロホームランを打たれ、点差を3点とされてしまう。 2人目は4番・金本。 シーツにHRを打たれた三瀬に動揺があったのは否めないだろう。 内角を厳しく攻めた初球放ち、金本はそれを避けて転倒。 ここで... [続きを読む]

受信: 2005/06/11 18:34

« 久々のジャザサイズ | トップページ | 藤木勇人「南島妄想見聞録」シモキタ »