« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/25

藤木勇人 一人ゆんたく芝居@埼玉 on 7/28

urawa平和を祈るイベントにもよく呼ばれている藤木さん。今年は終戦60周年。「平和のための埼玉の戦争展」のなかで公演するそうです。
予定演目の「白砂の思い」は、沖縄戦で集団自決を避けた阿嘉島での実話をもとにしている。
詳細はチラシをクリック!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/23

藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』

JTAの沖縄情報ポータルサイト「美ら島物語」に、4月から藤木さんの連載コーナーができている。トップページから直リンクがないので、知っている人は少ないと思う。
このサイトには、藤木さんは他にも「ちゅらさん2」に関する記事も書いていたり、インタビューが載っていたり、とかするんだけど、今回の更新に関してはメルマガにも出てなかったので、連載第4回目がアップされているのにさっき気づいた。
ほぼ月イチでアップされているようだ。これって藤木さんの公式HPよりマメに更新されてるやん。(-_-;
藤木さんの事務所事情がタイヘンなのは知ってるけど、やぱし公式HPなんだからねぇ、もうちっとなんとかしていただきたいもんだわ。今年の初めにリニューアルしたのだが、トップページはまだ旧正月のメッセージのままだし、BBSは荒らしにカキコされても削除してなくて、ついに琉チンのボブジーさんからお叱りの言葉も書かれていた。
私のHPの藤木さんコーナーも相当放ったらかしているけど、私設応援団ページだし誰も見ないからエエねん。(言い訳~!)

それはともかくとして、
藤木さんの一人芝居はもちろん大ファンだが、彼の書く文章のファンでもある。そこらへんの雑誌の沖縄に関する記事とはちょっと違う視点で書かれていて、一味違うエッセンスが盛り込まれている。
ま、たまには「そんなん知ってるって」という内容もあるのだが、そんなコアな情報であっても、それにまつわる逸話であるとか、藤木さんの体感からくる見方であったりとか、ほうほう、なるほろ~!と最後まで読ませてしまう力がある。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』 第4回アップ

美ら島物語のコーナーが更新されています。
今回のテーマは「沖縄の夏の真実」
本土の暑さと沖縄の暑さの違いについてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

亀ちゃんが選んだMVP

オールスターが始まった。
部署のパーティーで遅くなったのでスカイAで録画観戦となったが、やっぱり「お祭り」だと真剣に見れなくて、何がどうなってたのかあんまりわかってない。
ゲームセット後、アニキが藤本をいじってるところがチラッと映ったのと、古田が球児の球を受けてみたい、と言ってたのが記憶に残ってるだけ。
明日は甲子園だからもっと盛り上がるだろうなー!アニキには休んで欲しいのだけど、やっぱし甲子園でホームラン打って欲しいなー、シモさんも投げるんだろうなー、またそっけないインタビューの受け答えが聞きたいなー、とかそんな期待。
で、亀ちゃんが選んだ前半戦のMVPはシモさんなんだって。なるほろ~。トラックバックしてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/18

酔っぱらいと甲子園

久々の現場観戦は横浜戦。昨日は安藤が今季一番のピッチングをしたのに残念な負け方で敗戦投手になったが、今日はまったくその逆で、横浜門倉が好投で完投するも味方の援護なく3-0で敗戦投手。
タイガースは貯金をまた20に戻した。交流戦が終わったとき、虎バンで吉田さんか誰かがオールスター前に貯金20になっていれば大丈夫、と言っており、その当時はそんな貯金できるわけないわーと思っていたのに現実になってきた。

今日は、いつ仕事してるんだろうと思うくらい甲子園に通い詰めている虎バカ従兄と、その高校の同級生の、関西で一人しかいないと従兄が言っている横浜ファンのオッサン。
去年のシーズン最終戦の横浜戦で初めて一緒に行き、その強烈な酔っぱらいヤジが面白くて今回も希望して同行することに。
それぞれ現地集合で行ったのだけど、私はトラッキーのマペットを買おうと新しいタイガースショップ「アルプス」に行ったら入場制限するほどいっぱいで時間をとられ、しかもマペットは「生産が追いつかないんです」と売り切れ。
なんとか試合開始に間に合って入ると従兄しかいない。私達の席はどちらの通路からも遠いど真ん中にあって、出入り不自由、とても狭いので、友達のおっちゃんは、年間指定のボックス席の空席狙いでウロウロしていた。観察していると、やがて適当な席に勝手に座り、早くも後ろのタイガースジャージのおにーさんと仲良くなってお話ししている様子。どうもその隣も空いてそうなので、私達も5回ぐらいになったら下りて行ってみることにした。
チェンジでグラウンド整備が出ている間に移動を試みたところ、そこの席の持ち主が現れたようで行き場を失ってしまったのだけど、ボックス後ろの1番前の席が5個ぐらいポカンと空いていたので勝手にそこを確保。売り子さんや客が前をウロウロして邪魔ではあるけど、足を放り出せるから快適快適。
で、追い出された横浜オヤジは既に酔っぱらい状態で、千鳥足でフラフラ歩いてボックスの後ろの手すりに寄っかかって立ってるところを警備員に注意されたりなんかして「撤収せなマズイな」と呼び戻して座らせた。
そして5回のウチの攻撃、藤本2ベースに3盗のチャンスで、門倉がワイルドピッチで先制点!怒る横浜酔っぱらいオヤジは(どんどん呼び名が変わるが)「アホ!ボケー!」と首にかけたタオルを投げると前のボックス席の客に当たってしまった! 思わず応援バットで頭をどついて「謝ってきなさい!」とオカン状態の私、「他人の顔しとこ」という従兄。こういうとき従兄はことなかれ主義に走るきらいがある。
とりあえずタオルを拾いに行って戻って来たが「今度やったら退場処分やからなっ!」とお灸をすえたが酔っぱらいにはこたえていない様子。その後も横浜のピンチには目を離せない状況で、手のかかるオッサンだったのである。
更にボックスに勝手に座っているときには持ってたベイスターズメガホンがいつのまにかなくなっていて、試合終わってから探してあげるハメに。多分あの席のあたりに落としたんでしょう、と探していると、別のお客さんが「あの角に落ちてたよ、あの人が持ってたやつでしょう?」とおしえてくれた。…ということは、やっぱし目立ってたんだ…。(*-_-*)
帰り、「この酔っぱらい、誰が連れて帰るねん」と従兄。「そりゃアンサンやろ、わたしゃ阪神乗るから頑張ってねー」とスタコラと駅に向かった私であった。

酔っぱらいネタとは関係ないけど、8回の横浜守備固めで「万永」がコールされた。この人、従兄と横浜オヤジの高校の後輩にあたるので、二人で「まんえーーー!」と叫ぶ。一応私も同郷ではあるので一緒になって叫んでおいた。周囲の阪神ファンは『誰やねんそれ?』てな不思議そうな顔で振り返った。(^^::
こんな酔っぱらいと、懲りずに来月も一緒に行くワタシなのである。今度は何が起こるかサスペンス劇場~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/17

海、全快祝いバケツ風呂

「あとは治るまで塗り薬を続けてみて下さい」と通院免除になってから3週間。あとちょっとというところで小さな傷がなかなか消えなかったのだけど、先週気づいたら一気に消えていた。ついに全快かな!
塗り薬で周囲の毛が黄色っぽく染まってしまってたので、久々にお風呂に入れることにした。
海は、猫には珍しくお風呂好き。バケツに入れると、両前足を縁に乗せてじーーっと浸かっている。
UmiFuro2
仔猫の頃にはそのままウトウトしてコックリコックリ船を漕ぎ、顔がチャポンとお湯に浸かってしまったこともある。まさに「いい湯だな」の世界。写真は仔猫の頃の入浴シーン。
当然今はこのバケツには入りきらなくなったのでバケツを買い替えた。
元同僚で猫を9匹飼っている人は、不要になったベビーバスを使っているそうだ。なるほど、便利そうだけど普段は邪魔だな…。

さて、海は、気が済むまで浸かるとバケツから脱出するので、そこでシャンプーなんだが、これはわりと逃げまくる。そこはサササッとすませて、再びバケツに入れるとまたウットリ。そのままかなり長湯することもあるのだが、さすがに夏で暑いからか、今日は早めにまた脱出してきた。
白猫なので洗うとキレイなのが引き立って洗い甲斐がある。でも、黄色っぽくなったところは一生懸命洗ってみたけど取れなかった。生え変わるまで待つしかないかな。
ともあれ、2ヵ月半もかかってしまったし病名も不明のままだけど、切らずに治って良かった。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

「熱狂/ステージ」やっと注文

甲斐バンドの往年のライブ集めた、なんと10枚組のCDが出ると知ったのは3月のチキンジョージでのライブでもらったチラシ。
4月に何故かユーキャンの通販限定で発売になったんだけど、さすがに28900円にビビッて様子をみていた。
Mixiの甲斐コミュで次々に感想が書き込まれるようになり、ヨダレだらだらの日々。更に、若いのに何故か熱心な甲斐ファンのテニスのコーチが先月ゲットして悔しい思いを。「貸してあげますよ」と言われて悔しさに火がつき「自分で買うからっ!」と断言。
しかし、電話で注文すると聞いていたので面倒で、延ばし延ばしにしていたが、オンライン注文もできるようになっているのに気づいて、ついに注文!
こういうの、買うまでの勢いはいいんだけど、いざ届いてみたらしばらく開けもしないで放置することが多いワタシなのだけど、まず箱根は聴きたい。
そうか、もう25年も前のことになるのだね。初めての大きい野外ライブだった。思い出話は、届いてからボチボチ書くことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

モギモギ

猫を複数飼いしていると、それぞれの性格・癖の違いが見えて面白い。海と島は一緒に生まれた兄弟だけど性格も体型も違う。でも顔立ちが似ていると判別できるのは飼い主だけだろう。
島は基本的に人間には甘ったれだけど、猫を相手にすると何故か強気で、体重が自分の1.5倍あるトラッキーとの大相撲ではいつも勝っているし、実家の「オレさま猫」陸をすごい勢いで追っかけまわしたりもする。
そんな島の行動の一つが「麦踏み」とも呼ばれたりしてるらしい動き。私は勝手に「モギモギ」と呼んでいる。仔猫時代に母猫のお乳を手でモギモギと押しながら吸う動作が残るのだと聞いたことがある。毛布など柔らかい布に反応するらしく、今まで飼ってたコも時々毛布でモギモギしていたが、今いる3匹では島しかやらない。
島は猫ベッドに敷いているボアの座布団がお気に入りのモギモギスポット。やり始めると3分ぐらい続けていることがある。一心不乱というか焦点の定まらないカンジの視線でひたすらモギモギと。ひとしきりやって気が済んだらそこで丸くなって寝てしまうというパターンだ。
クォリティは低いけど携帯で動画をとってみた。→モギモギ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »