« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/21

当選といえば

Kyuji_Hirata
SUEさんがアニキのリストバンド当選した記事を読んで、そういえば私もラッキーしたんだった、と今さらながら思い出した。

昨オフシーズンに、携帯サイトで応募したトークショーに当選したのだ。なにげに応募したらあっさり当たったので、応募者少なかったのかなと思っていたが、行ってみると、6000人強の応募者から選ばれた50名だったと知ってびっくり。


hirata

出演は平田ヘッドコーチと藤川球児(予定)と書いてあり、予定通りの二人だった。
平田ヘッドは2年前にウチの会社に講演に来られたことがあり、当時私は本社にいなかったので見れなかったが、軽いけどおもろかった、と評判だったので楽しみにしてたが、あとひとりはふーん、球児か。ふーん、しゃべれるのかなぁ…?と、たいした期待もせず参加してきたのだが、その時の平田ヘッドの「今まで球児が出ると『あーあ、球児かー』と思ってたでしょ?でも来年の球児は違いますよという言葉をその時は全く信じていなかった。(ゴメン、球児)
だって、シーズン終盤の横浜戦で中継ぎに出てきて、ウッズにポカーン!とホームランを浴びた記憶が強烈に残っていたんだもん。ちょうどアニキ金本がウッズと打点王争いをしているところだったので、うりゃぁぁぁ~!と怒ったものだ。今シーズンになってわかったが、彼もそれが痛かったらしく、グラブに「本塁打厳禁」と刺繍しているのはすっかり知れ渡った。

kyujiもらったサイン色紙、貴重な一品になるとは思っていなかったが、大事にします。m(__)m
それに、何も考えずに出かけてしまってデジカメも持っていかず、しょぼい携帯写真しかない。最後に全員で記念撮影をした写真は後で送られてきた。私はうまいこと球児のすぐ後ろに立っていた。ハイ、大切にします。
そうそう、握手もしたんだった。球児の手、投手ってもっと大きいのかなとか、マメとかで硬くなってるのかなと思ってたのにごく普通の感触だったのも覚えている。ハイ、感触大切にします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/16

初体験ずくし、しかし…

夏のロード中の阪神タイガース(死のロードとは決して言わない)。 ひと休みで大阪に戻ってきた初戦だ。
大阪ドームどころか、ドーム球場初観戦。大阪ドームのイメージといえば、私の中では「琉球フェスティバル」だったりする(マニアックすぎ?)。

お盆休みなので早めに到着してゲーム前の練習風景やイベントを楽しもうと思っていたのに、例によってダラダラ準備してしまい、おまけにドームの入り口ってペットボトル持ち込み禁止で持ち物チェックなどしていて、スムーズに入らせてくれない。面倒なとこやねんなー。結局6時ギリギリにドームに入り、通路を探してウロウロしてる間に既に中から歓声が聞こえてくる。ゲゲゲ!

ようやく入ってみると、やっぱり屋根があると小さく見える。琉フェスで入ったときは半分ほどしか使っていないのにもかかわらず大きいなと思ったのだけど。しかし席について応援に夢中になってくるとそんなことはさほど気にならなくなった。

さて対戦相手は横浜。そして先発はハマの番長さん、天敵三浦だ。このチケットを取ってから、もしかしたら1枚余るかもと、会社の阪神ファンの派遣さんと話をしていて、「三浦って野村将希に似てへん?」と言ったら「それ誰ですか?」と言われてしまってジェネレーション・ギャップを感じてしまった。「あの、えと…筋肉番付にも出てるマッチョなおっちゃん…」他に言えんのかー?そういえば水戸黄門にも出てたけど、それ言ってもわかってもらえへんかったやろなー。
今日一緒に行ったのはいつもの従兄と、その後輩さん。予定していた横浜酔っぱらいオヤジにはドタキャンされてしまった。「えー、それなら1塁側にしたのにー」とブーたれる私。
「で、もう一人は?」と聞くと、従兄はチケットを1枚紛失してしまったとのこと。なんですとー?! うっかり八兵衛のような従兄にチケットを先に渡した私が悪かった。そして空席は「4500円の荷物置き場」となった。
で、上のジェネレーションの従兄に「三浦≒野村将希説」に意見を求めたが、同意してもらえなかった。そうかなぁ、あの三白眼風なとことか似てると思うけどなー。ブーブー…。
なんてこと言ってるうちに三浦はブイブイ飛ばし、ウチの先発、一応エースのイガー君は、制球が定まらないっぽい中でもふんばる。
4回表、先頭は好調の金城。「きんじょーってウチナーンチュかな」と私。「出身は大阪やで」と従兄。「ほなきっと大阪ウチナーンチュに違いない」と、どうでもいいことを言っているとパコーンとレフトスタンドに放り込まれてしまった。
いやいや、まだ4回、しかもソロホームラン。だいじょぶだいじょぶ。と思ったらちゃんとその裏に、アニキの四球を足がかりにサルのタイムリーで追いついてくれた。やっぱりだいじょぶだいじょぶ。
…と思いきや珍しいアクシデントが。5回から、SBOのカウントの電光掲示板が故障した。しっかり見て数えてないと訳がわからなくなる。選手もあれを頼ってて間違う人いるんちゃうかとドキドキ。観客も、両手の指を立てて数えてる人があちこちに見えて面白かった。
そんな頃、ナゴドでも落雷で停電して試合中断してたそうだから、今日は故障デーだったんだね。

そして試合はイガー君は8回を投げ抜き、同点のままJFKへのリレーとなった。三浦も同回で降板。
9裏、セキが出てサヨナラのチャンス!私にとって初サヨナラ体験となるか?!だったがやっぱし後続ナシで、初延長体験となり、その後もあと1本が出ず、初引き分け体験となってしまった。
阪神も貧打だったけど、横浜も種田だけ5-5の大当たりで、全8安打中一人で5本打ってたんじゃだめ。お互い繋げなければ勝てまへん。
その中でも、先週の虚人戦で2夜連続サヨナラ打たれた久保田が今日も2回を投げて、走者を出しつつもちゃんと締められたことは明日からのいい材料になるでそ。

050816_2207001
もひとつ珍事が見れたのは、延長で代打をいっぱい出したため、最後は野手が足りなくなり、シーツが3塁、スペンサーが1塁を守ったシーン。従兄が「写メール撮っとき」と言ったが、私のショボイ携帯カメラでは、誰かが立ってるとしか見えない…けど一応出しとこ。

しかし負けていないとはいえ、六甲おろしを歌えず帰るのは限りなく負け気分に近かった。
スッキリ打ってすばやく終わって、大正の沖飯屋で乾杯して帰る、という筋書きだったんだけどな。トホホ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/15

トラッキー推定誕生日

トラッキーことトラが来たのは2003年タイガース優勝決定の日、9月15日。
生後1ヶ月少々に見えたので推定誕生日を8月15日として、今日2歳になった。
海島より体格がよく、7kg超えるまで育ったけど、ちょっとはおとなになったのかガツガツ食いがマシになり、ゴハンを少し残すようになって、ここんとこは6.8kgぐらいに落ち着いている。

トラは、もっぱら面倒見のいい海を慕っていて、一緒にくっついて寝るとすると相手は海だったが、最近になって島と遊ぶようになってきた。というか島がトラと遊んでやるようになったのか。数日前は、初めて猫ベッドに島とトラがくっついて寝ていた。島もまんざらイヤでもなさそう。
以前から夜中の運動会で島と追いかけっこはしていたが、今では海島だけしかやらなかった「大相撲住吉場所」にもトラが参戦。 →「島vsトラ対戦」をどうぞ。(RealPlayer 又は QTで見れます)
最後には島が逃げてるのでトラの勝ちのように見えるけど、どうやら面倒になってやめてるだけ。力関係では一番体重の軽い島が強いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/11

納涼コマーシャル

社内スパムメールのようにまわってきたのがコレ→car.wmv
ちょっと涼しくなるかな?
説明文はこんなカンジでした。

世にも不思議なことがあるものです。これはニュージーランドの車のCMです。
CM撮りが終わったとき、製作者は車の側に心霊のような白い霧が動いて悲鳴が入っているのに気づいたのです。ちゃんと聞こえるようにボリュームを上げて見て下さい。

結局CMは、説明できない心霊現象のせいでオンエアされることはありませんでした。
車が樹木の間を半分ほど通り抜けたところをよく見てね。白い霧が車の前を通り過ぎるのが見えます。そして道路沿いに……怖~~い!

ググッてみると、昨夏あたりから海外Blogなどで出回ってるみたいで、説明文も少しずつ色んなバージョンがありました。動画自体も私のもらったのとは最後のオチが違ってた。きっとオフィス向けに誰かがいじったバージョンなのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/10

日本語なるほど塾『沖縄ことばチャンプルー』

NHK教育の「知るを楽しむ」シリーズの木曜版「日本語なるほど塾」の9月の講座はウチナーグチです。
ゲスト(講師?)はもちろん、ちゅらさんで「おきなわことば指導」をした藤木勇人さん。楽しみですぅ~!放送予定は、

NHK知るを楽しむ.

沖縄ことばチャンプルー
■放送日・時間
教育テレビ=木 午後10:25~午後10:50
教育テレビ=木 午前5:05~午前5:30(再放送)
翌週*翌月木曜日にも再放送があります。(再放送 午前2:00~午前2:25)
第1回 ハイサイ!ウチナーヤマトグチ
9月8日放送/再放送9月15日/翌月再放送10月6日
第2回 肝(チム)に染みるオバァの言葉
9月15日放送/再放送9月22日/翌月再放送10月13日
第3回 テーゲーは上等さぁ
9月22日放送/再放送9月29日/翌月再放送10月20日
第4回 実践!「スローワード」で話そう
9月29日放送/再放送10月6日/翌月再放送10月27日

テキスト発売中で、かなり面白いのでお勧めです。
ちなみに8月の講座は『東京ことば』。てやんでぇ、べらぼーめぇ!ってカンジかな(勝手な想像)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/07

旧F沖リストが増えました

fokinawaニフティのフォーラム「沖縄フォーラム」が閉鎖して5ヶ月あまり。
私自身、パソコン通信でのフォーラムの最後の頃~Webフォーラムに移行してからはほとんど見なくなり、気づけば1年ほど見ておらず、閉鎖に気づいたのは1ヶ月後だった。
しかしF沖時代にできた沢山の友達とは今でも形を変えてオンやオフで繋がっている。次第にみんなが自分のHPを持つようになり、そして今はBlogに移行しつつある。
春にmixiに入ってみたのだが、ここにも旧※※フォーラムの同窓会的コミュニティがあったりする。みんな同じようなノスタルジーを感じているのだろう。
mixiでは、新たなネット友達を作ろうという積極的な気持ちはもうない。パソ通を始めた頃の、顔の見えない人との繋がりが楽しくて仕方がなかった頃の新鮮な気持ちがもうないから、というのと、mixiでは随分と若い世代がマジョリティだから、というのと。

以前SUEさんに紹介してもらった旧F沖メンバーらしき人のBlogにトラックバックしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/05

長岡花火大会

BSハイビジョンで生中継していた長岡花火大会の再放送を見た。
3年前、高崎にいたとき、会社のみんなと新潟に海水浴に出かけ、長岡まで足を伸ばして信濃川の土手でこの花火大会を見た。
ナイヤガラ、99連発、三尺玉…、そのスケールのでっかさにドギモを抜かれて、ワー!キャー!の連発で、自分の中での花火大会の常識を覆された思いだった。それまで神戸の海上花火大会で十分喜んでたんだが、あとで知った神戸5000発vs長岡20,000発というデータにも愕然。
打ち上げ方にも驚きで、各チーム?がそれぞれテーマと名前をつけた作品をアナウンサーが紹介して、あと何か個人的なメッセージなんかも読み上げられて、そのあとセーノ!でドドパパ!ドドパパ!と上がる。うぉ~!と拍手が一段落した頃、また次の作品が紹介されて、ドドパパ。基本的にこの繰り返し。ちょっとダレたかな?と思う頃に、三尺玉とかごっついやつを盛り込んでいるので飽きない。

高崎の花火大会もすごいよと聞いていて、そのときは高崎で過ごす初めての夏で、しかも自宅のすぐそばの河川敷で行われるので楽しみにしていたのだが、長岡と同じ日だったので諦めた。翌年は友達と浴衣を着込んでチャラチャラと河川敷に出かけて高崎の花火大会を見た。こちらも数では長岡にそう引けは取っていない15,000発。「それでも長岡を見てしまったら他はね~」と思っていたのだが、なんのなんの。こちらは「作品」てカンジではなく、2箇所からとにかく休みなく1時間半ぐらいノンストップで上がりっぱなし。ダレる暇もなくスカーッ!とする花火大会だった。結局それが高崎の最後の夏になってしまったのは残念だった。

長岡に話を戻すと、今年は中越地震の復興祈願という位置づけになっていた。最後のフェニックスを題材にした花火は6箇所からシンクロして上がって、フェニックスさんが中から出て来るという仕掛け。テレビで見てても迫力満点だった。
被災された方も元気付けられたのではないだろうか。
神戸にルミナリエ有り、中越に長岡花火有り、だね。火や光って何故か人の心を温かくするのだな。

さて明日はみなとこうべ海上花火大会だ。うーん、もう行かない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/03

某ファブリーズ(微笑)

ウチではラムの焼肉した直後にカーテンにシュシュッとしたら、匂いが混ざって気持ち悪くなりました。(-_-;
とりあえずトラックバックしてみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »