« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/29

おめでとう!でもムカついた

阪神優勝おめでとう~!

v2005
現場での観戦はとっくに諦めテレビ観戦を決め込んでいた私は、何度か甲子園に誘って一緒に行ってた「観戦勝率の高い」友達と祝勝ビールでも一緒に飲んでみっかな?と試合開始後メールしてみた。
すると、「今どこにいると思う?」と返事が。
「うそっ!まさか?!」と返すと、「その、ま・さ・か・よ!」だそうで、突然チケットが手に入ったとかで現場にいるとのこと。ぐわっ!めっちゃムカつく!「恩知らず~!」と怒りのメールを返してやった。
彼女は、どういう訳か他力本願的にラッキーに恵まれることが多い子で、ゲームセット後、虎バカ従兄と電話で話したら、彼女から「今ウェーブやってるねん」と上機嫌な電話がかかってきたと言っていた。従兄曰く「そういう星の下に生まれたんやろ」だと。
そう言われてみればそうで、沖縄にも何度も一緒に行った仲なのだが、私の方が沖縄歴ずっと長いのに私よりいい思いしてきたりとか、困ったときにはタナボタ的に助け舟がでたりとか、逸話を思い出せば枚挙にいとまがない。
だとしても今回だけは許せんぐらいめっちゃ悔しかったのだ~!(-_-メ) 
2年前の優勝時は群馬にいて、テレビ観戦さえ不自由で悔しかったので、今年はテレビ中継やローカル優勝特番がたっぷり見れるだけでも満足していたのだが、身近にポイッとか~るく胴上げ見てきた奴がいるととても悔しくなった。
パソコン持ってないからどうせこれを読むこともないだろうけど言ってやる。
「来季は一度ぐらい自分でチケット取って私に譲りなさい!」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/27

アニキ本

金本ファンなら知っている広島のトレーニングジム・アスリートから出た「金本知憲の真実~鉄人への道」を手に入れてきた。
アニキの強さを、肉体改造のデータからのアプローチで解説しているのだが、同じような肉体改造を他の人がしたとしても、彼のような強い精神力がなければ今の実績は残せないのだろうなと、あらためて感じさせてくれる一冊だ。
カープ時代のことはあまり印象にないので、レギュラー定着前は首脳陣からあまりいい扱いを受けていなかったこととか、同期入団の町田がドライチだったけど今は立場が逆転してるよね、とか、ヘェ~ボタンをいっぱい押した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

ドリームズ カム つる~

20050829
8月下旬からMBSが始めた、阪神優勝祈願の折鶴イベント、「阪神優勝してよんドリームズ カム つる~」。黄色と黒のストライプの折り紙で鶴を折るのである。なんとベタなイベントだぁ。(^^;
100万羽が目標と言ってたけど、昨日のMBS中継では確か21万羽超とか言ってた気がする…、と思ったら、今日時点で30.5万羽だって。(誰が数えてるんや~?) それでもマジック3に迫っているのにじぇんじぇん足りひんやん。
そこで!でもないが、たまたま今日は終日中津で仕事だったので、帰りに寄ってみた。ところが、1階の特設会場は、今日は社の催しがあるからと立ち入り禁止になっており、ロビーの空きスペースに4つほど折り台が設置してあった。ちぇ。

とりあえずすいてる台に陣取って折り始めた。初めは1羽折って帰るつもりだったのだが、私の向かいのおばちゃんは、既に6羽ぐらい並べていて、更にまだ黙々と折っている。そっか、別に何羽折ったっていいんだよね、と考え直した。もともと私は折り紙が好きなので、折っているうちに楽しくなってきた。ほな、アニキの分、矢野の分、ひーの分で3羽折ろうかなと思ってるうちにどんどん折り進み、では背番号の6まで折ろうと決めたが、おばちゃんはまだ黙々と折っている。もう一人同じ台にいた女の子はとっくに帰ってしまっていた。しかし他にも紙袋にどっちゃり折った鶴を持参して箱にドヒャッ!と入れて帰る女の子とかもいた。
050926_184701
そうこうしてると、ホールに流れていたラジオで昨日の今岡の逆転スリーランホームランの絶叫中継が流れた。思わず反応するおばちゃんとワタシ。「昨日の今岡やね」とおしゃべりが始まった。続いてラジオは21日のシモさん・アニキのお立ち台の中継に。シモさんの受け答えにおばちゃんがフフフと笑い、「これ面白かったね」と言ったので「私この日行ってたんです」と言うと「あら~いいの見たねぇ~。誰が好きなん?」「うー、難しいけど、ヒー、金本、矢野に順番がつけられないデス。おかあさんは?(一応オバチャンとは呼ばない。私もオバチャンだし)」ときくと矢野の後援会に入っているとのこと。スゲッ!
「ほな、もしかして39まで折るんですか?」
「一応ね。前もそうしたから」
ゲホッ!! ま、前にも…!! すげぇ情熱というかなんというか…。アッパレである。私はヒーの24までも折る根性はなかったので、アニキの分の6羽にホームラン王祈願を書き入れ、ヒーと矢野は仲良く1羽ずつにして、矢野の20号突破と、ヒーの日本シリーズ全スタメン出場祈願を書いて終了とした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/25

阪神タイガースバトン

BlogやSNSで流行っているMusical Batonのタイガース版が、mixiからまわってきた。

☆ 阪神タイガースバトン 10のQuestion ☆

1.阪神ファン暦は?ファンになったきっかけは?
姉と従兄の影響かな。中学までは高校野球の方が好きで、銚子商にハマり、夏の優勝投手の土屋投手が入団した中日をしばらく応援していたけど、彼は大成せず、そのまま消えてしまったので、以降なんとなく虎党に。
巨人は年々嫌いになっていったけど、同じく銚子商出身のシノヅカだけは応援していた。

2.自分にとって阪神って何?
関西人のidentityかつ、アンチ中央の象徴。

3.今まで&現役の監督・選手で好きな人何人でもどーぞ。(順位関係なし)
OBは、マイク仲田かな。沖縄病の影響もあって、生え抜きではないけど石嶺さんを応援してメガホンに「29」を貼ってたこともある。あと、湯舟さん、藪くん。ピッチングフォームのきれいさが好き。それから関川、山田…。割とキャッチャーフェチ。
現役では、ヒー、アニキ、矢野の3名に順位がつけられない。おっと、久慈くんを忘れちゃいけない。鳥谷くんがショートに定着して、なかなか守備固めにも出れないけど、彼の守備にはホレボレします。

4.1985年、2003年優勝時には何をしてましたか?
◆1985年
日本シリーズのチケットを取引先からゲットして3戦目に行った。
所沢で連勝して意気揚々と甲子園に帰ってきたのに、負けるわ、雨は降るわ、ブーブーに風邪ひいてるわで、あまりいい思い出ではないけど、あれが見れたことは結構自慢にしている。
◆2003年
群馬にいてスカパーとかにも入ってなかったので、とにかく優勝の瞬間をテレビでどうやって見るか、四苦八苦していた。スカパーに入っている会社の同僚に見に行かせてくれ~と頼んでみたり。
結局当日は地上波でも二元中継をやっていて見ることができ、ほとんど飲めないのに一応ビールか缶チューハイかを買って一人で祝杯をあげてヘロヘロになった。

5.年に何回ぐらい観戦に行きますか?ちなみに今季の観戦成績は?
群馬にいた間はずっとゼロ。
去年関西に戻って確か4回かな。それまでの回数は覚えてないけど、とにかく勝率が低かった。
今季は3勝2敗1分。

6.注目の若手選手5人をどーぞ
杉山、江草、リンちゃん、浅井、狩野

7.阪神ファンのいいとこ、悪いとこって何だと思います?
◆いいとこ
負けても負けても応援するとこ(そこがG党との違いさっ!)
◆わるいとこ
マナー悪い人がいること(こないだも赤星が怒ってた

8.今までで一番感動した試合は?
月並みだけど、バース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発。
あと、2003/9/5の矢野逆転サヨナラ2ランホームランでM6としたゲーム。優勝決定以外のスポーツ新聞で取ってあるのはこれだけだからよっぽど嬉しかったんだね<ジブン
今年はやっぱり9/7の、判定でもめたけど勝利をもぎ取った中日戦。

9.この球団には負けたくない!!っていうのはどこ?
巨人。球団に、というかナベツネに負けたくない!
他のチームには、好きな選手が結構いたりする。

10.最後に我らが阪神タイガースに一言
今年日本一になってもおごらず、常勝チームになりましょう!

バトンを回す人5人
SNSでないので5人も回せないからSUEさんだけ。お願いね!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2005/09/21

勝てたらいいなと思ってました (^-^)

今季最終観戦となるゲームは、今季最終中日カードの最終戦。しかも初戦、二戦目と負け、マジック8がついているけど、これを負けるとイヤーなカンジになりそうな大事な試合だった。
このゲームは8月末に雨チュウになったゲームの振り替え。当時既に9月のチケットは完売となっていたので、どこでもいいから取ったれ~!と発売日に挑戦したら、たった15分で3塁アルプス自由席しか残ってなかった。スゴイ。自由席だから早く行かなきゃと思っていたが、結局一番早く着いて席取りしてくれたのは一番遠くから来た同級生だった。アンタはエライ!

阪神先発はドラゴンズキラー・シモさんで、ドラ先発は、もう怖くない川上ケンシンだったので、じぇったい勝てると思っていた。そしたら2回に、ケンシンキラーのアニキが先制ソロアーチ!(^o^)/ スタンドのボルテージは上がる!今日は1点だけでも勝てそうな気がした。
しかし私ってば、食べ物と荷物のごちゃごちゃに気を取られてる間に打った瞬間を見逃してしまった。アニキの打球は速いから、ワッ!と顔を上げたら弾丸ライナーがライトに突き刺さるとこだった。
そして2回には大好きなヒーがタイムリー!7回にはセキがダメ押しタイムリー!そのタイムリーを呼び込むことになった、藤本サルのポコーンという高いバウンドの打球を見逃さず3塁へ走った矢野の好判断!投げてはシモさん6回まで無失点!7回ジェフはあっという間に3人を片付け、8回球児は前夜に一発やられた谷繁に真っ向勝負で空振り三振!ボルテージはますます高まった。
そして9回久保田が登板して「あと一人コール」になるとスタンドは風船持って総立ち。風船で見えへんっちゅーねん!立浪にフォアボール出して「あと一人」仕切り直しになったが、阪神戦によく打つヤーなカンジの森野の打球を矢野くんが捕って4-0でゲームセット! やたー!マジック6!!

さてお立ち台は誰か?なかなか誰も出てこない。ラジオも聞いてたので「和田コーチが下柳を引っ張り出そうとしているが拒否されている」と中継で言っていた。そして満場「ツヨシコール」となった。しかし下柳はお立ち台はシーズンに1回だけ、と約束させたとか聞いていたのでダメと思ったけど、アニキに続いてシモさんが出てきた!
うぉ~!お得~!! そしてインタビューは、名言 「勝てたらいいなと思って投げてました」が出て、アニキの絶妙合わせ技を含め、爆笑お立ち台となった。

これで私の今季の観戦成績は3勝2敗1分となった。私が見に行くと負ける!ジンクスはとりあえず払拭したかな。さて次は日本シリーズ?見たいけどチケット入手困難だろうから、せめて2軍だけでもと、虎弟のファーム日本選手権のチケットを買った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/15

甲斐よしひろ:Classic Kai @なんばHatch

春のアコギなPARTY30ツアーに続き、秋は大都市3ヶ所だけ「Classic Kai」ツアーだって。なによ、クラシックって?要するにまたアコースティックなんでそ?と思いつつなんばHatchへ向かった。
甲斐のオヤヂギャグでは「クラシック会」或いは「クラシック、かい?」だそうで。(苦笑)
ふたをあけてみると、バックに「女子四楽坊」みたいな弦楽四重奏が。若い女の子4人が黒いサングラスかけさせられて弾いていた。アンコールで全員サングラスを取るという演出。
フロントは春のアコギと同様、を甲斐、松藤クン、そして色んな楽器をこなす前野氏の3名の構成だった。

弦楽四重奏うむむ?と思ったけど、あー、なるほど、これもバックにストリングス入ってたよね、と思い出す曲の数々。ライブではキーボードで音を出していたから、生ストリングで聴くのは初めてだ。
特筆は『英雄と悪漢』より「風が唄った日」。これをライブで聴いたのは初めてだったかも。或いは中学のとき初めて行った大阪毎日ホールでの「サーカス&サーカスツアー」で聴いたかもしれない。
続いて久々の「イエローキャブ」。おー、これもストリングスであった。しかしフロントがアコースティックだけではちょっと無理があった。

セットリストはだいたいこんなカンジだった。
 かけがえのないもの
 昨日鳴る鐘の音
 かりそめのスィング
 甘いKissをしようぜ
 安奈
 LADY
 裏切りの街角
 花・太陽・雨
 風が唄った日
 イエローキャブ
 破れたハートを売り物に
 風の中の火のように
 アウトロー
■アンコール(1)
 翼あるもの
 冷血
 レイニードライブ
■アンコール(2)
 熱狂
 バス通り 

さて会場は満員、立見席もあった。ドリンク付きでビールを飲んでいる人が多かったせいか、MCの間にトイレに立つ人がチラホラ。甲斐に突っ込まれていた。でもしょうがないやん、自然現象。
終演後もらったチラシでは来年2月になんばHatch3日連続。今度はバンド編成だって。やるなー、52才!(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

地中海料理

高崎在住の頃「ペリカン」というトルコ料理屋さんによく行った。メニューはどれも美味しくて気に入り、東京に出かける機会があるときにもトルコ料理屋とかペルシャ料理屋とか行ってみたことがある。
「ペリカン」は、私が高崎を出る少し前に移転の為休業し、その後移転計画変わったとかでショットバーになり、その後のことはわからなくなってしまった。
なんとなくまたトルコ料理が食べたくなり、三宮で美味しかったというところを同僚におしえてもらい、そのうち行こうと思いつつなかな行けないでいるうちに、先月梅田で友達と食事の約束をしたので、そうだ、と思ってトルコ料理屋を探してみた…が、ない!その代わり、チュニジア料理というのを見つけた。チュニジアもトルコも地中海沿岸。トルコ料理は世界三大料理の一つといわれているそうで、オスマントルコ帝国時代にトルコの宮廷料理が支配下の地域に広がったそうだから、チュニジア料理もトルコ料理もあんまり変わらんだろう、と推測して行ってみた。
梅田第四ビルに去年できたらしい小さな店「カルタゴキッチン」。ウェイターのお兄さんがめちゃ愛想が良く、2品ぐらいサービスしてくれてお腹いっぱいで大満足。確かトルコ料理屋にはなかったクスクスがあった。クスクスの起源はどこなのだろう?

さて次は本命のトルコ料理屋へ。お世話になった取引先の方が退職されたのでお礼に食事に誘うことになり、どこでもいいと言われたので、迷わずトルコ料理屋に決めた。探すと三宮で3軒見つかったけど、まずは無難にクチコミのある所ということで「チャイダチュラ」へ。ホームページで見たカンジより小さくこじんまりしたお店。コースものもあったけど、3名いるのでアラカルトで色々注文。
絶対食べたかったのがお豆さんのピューレ。これ、ムニュムニュして止まらないぐらい好き。それが入っている前菜盛り合わせを頼んだ。あとは日替わりスープに、羊飼いのサラダに、野菜とトマトの煮込みの「チーズのメネメン」、串焼きお肉のケバブの盛り合わせ等々頼んだらお腹いっぱい!でもやっぱしデザートも試したいよね。友人二人はのび~るアイスにしたので、私はライスプディングに。うっ、でもめっちゃ甘かった…。
とても満足したのだけど、帰って歯磨きをしてもなんとなくいつまでも口の中がスッキリしない。おなかからトルコの匂いがしてくる~というカンジ。やはりニホンジンに慣れない物は毎日食べられるものではないと思った。
でもまた違う店も探検してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/02

藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』 第5回アップ

美ら島物語のコーナーが更新されています。
読んでみてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

海島推定誕生日

海と島は6歳になりました。人間の年齢でいうと中年の38歳ぐらいでしょうか。アニキと同じくらいかなー。(意味ない)
もらってきたのが11月で、おそらく生後2ヵ月半ぐらいだったので、キリのいいこの日を誕生日に。
いつもより高めの猫缶を買って、2種類の猫缶とカリカリをお子様ランチ風に盛ってやりました。
ゴハンあげるときの儀式、お座りとお手をさせて、ハッピーバースデー♪を歌ってあげたけど、当猫たちは「早くくれ」と言っているようでした。(-_-)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »