« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/29

今季初観戦 白星(^^)v

今季初観戦となるはずだった甲子園開幕戦がアメチュウで流れて、4月は観戦ナシと諦めていたのだが、虎バカ従兄の友達経由でレフトスタンドのチケットを譲ってもらい、私のゴールデンウィークは甲子園で開幕!となった。 雨男の従兄と雨女の私のせいで家を出る頃に雨がポツポツ。慌てて合羽と傘を取りに戻った。

Leftstand060429
さすがに連休初日、スタンドは超満員だ。友達のカメラで、持ってきたトラッキーのマペットをモデルに撮影遊び。
彼女とは確かまだ新庄がいた頃に一緒に観戦して、私の低い観戦勝率を上げてもらったという縁起のいい仲である。来月の日ハム戦も一緒に行くことにした。最後の新庄を一緒に応援したいね。

始球式には名探偵コナンの着ぐるみが出てきた。へぇ、苗字は江戸川っていうんだ。
小雨が止んできて、突然陽がさしてきたなと思ったら3回シーツが3ラン♪偶然とはいえ、今日の勝利を暗示するかのような空模様だった。
6回まで先発安ちゃんが0点で粘って、金沢に交代したところでトイレの長い列に並んでいたら、レフト上段から青木コールが聞こえていた。その後、わーっ!と歓声とも悲鳴ともとれる声が聞こえてきたので、青木が盗塁でもしたかね?と余裕で構えていたのだが、戻って通路のテレビを見たら同点に追いつかれていた。しかも青木の3ランホームランというので更にビックリ!
7回、先頭打者にリンちゃんが出てきた。打て~!と思ったら、中継ぎで出てきた五十嵐が簡単にフォアボール。ちぇ。五十嵐は更にフォアボールを出して、1アウトも取れず高津に交代。高津も1アウトしか取れず、代わった高井の悪送球で、ノーヒットで2点勝ち越し!更に8回に鳥谷のソロホームランが出た!早大同級生の青木にやられたらやり返すぜ、ってか?仕上げはF・Kリレーで勝利だ。結果は6-3
勝ったとはいえ、チャンスでもうちょい爆発して欲しかったなーとか、モヤモヤは残る内容だったが、ともあれ今季初観戦は、昨年に続き白星でヨシヨシ。

そして一応祝勝会ということで甲子園口へ。祝日でいつもの「はる」さんがお休みの為、駅前のバーに行ってみた。マスターが開店準備中のところ無理矢理入れてもらった。
Miso Barと書いてあって、名古屋の八丁味噌をアレンジしたユニークなメニューが自慢のようだ。八丁味噌というと抵抗があったけど、チーズや豆腐と合わせた物とか、意外にマッチして美味しかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/14

トラッキー退院、でもまだ…

トラは昨日退院してきた。抗生物質の飲み薬と、療養食1ヶ月分をもらって、結局6泊もしたけど全部で5万円ちょいで済んだ。ここの先生は結構良心的で、毎年するワクチンも他の病院より1000円ほど安いので、目の飛び出る金額にはならないだろうとは思っていたけど、助かった。
こういうコトがあるとペット保険入った方がいいのかなぁと思ったりして資料を見てみたりするんだけど、しばらくすると忘れてしまうんだな。
小さい頃は風邪を引いたりして一番弱いと思っていた島が、結局は一番医療費の少ないコである。

トラは帰宅して絶好調で走り回っていたのだが、今朝血尿が出た。5回くらいトイレを出たり入ったりして、膀胱炎は治っていない様子。でも最初みたいに中腰で固まってしまうということはなかった。
連れて行った方がいいか病院に電話で聞いてみると、薬と食事で治まるはずだからしばらく様子を見てくださいとのことで、まだ心配は続く。

面白かったのは、先生が書いてくれた猫の健康手帳の治療暦の欄。
症状は「尿閉」、処置は「尿道カテーテル導尿」そして、「留置」
なんと!あそこは留置場だったのか~!(^0^;

今日の虎は、甲子園開幕から連敗のあと、イガーで完封!しかも最後の打者で1000奪三振達成だ!
あと10三振で達成ということになっていたので、今日は無理ちゃう?と思っていたのだけど、よくできました♪
BS-hiで解説してた広澤が、あと3三振になったあたりから、「きっと花束持った女性がベンチ裏でウロウロしてるはず」と言っていて面白かったのだけど、花束が無駄にならなくて良かったね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/12

居残りトラッキー

トラは日曜にチューブが取れ、自力でオシッコできるか確認したら退院ということになっていた。
月曜はまだオシッコしなくて、火曜日に行くと、したから退院しますかね?という話をしてるところでトラがまた突然固まってしまった。アレアレ?と先生がお腹を触ると痛がったので、こりゃアキマヘン、と居残りが決まってしまった。まだしつこく結石が残っていたということか。
その後、午後と今日が休診だったので様子を見に行けず、再度カテーテルの刑に遭っているのかわかっていないが、長引きそうである。トラは、見捨てられてもうお家には帰れないのかもと思っているかもしれないなぁ。可哀想だ。
留守番の海島は、トラがいなくて様子がヘンだなと思っている気配は全くなく、いつも通り仲良くくっついている。

さて今日の虎…といえば、アレレ?の逆転負け。昨日がこの試合だったら…??と思ったら、アメチュウで見なくて済んで良かったかも、なんて思って自分を慰めているところ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/11

アメチュウ(;_;)

今季初観戦の予定が雨天中止。
このチケットは、ぴあのプレミアム会員先行予約っちゅーやつが出ていたのでわざわざ会員登録して張り切って取ったので、悔しくてたまらん。
もっと悔しかったのは、この日を選んだ理由が、アニキの世界新記録更新のセレモニーを、リプケンさんを呼んで行う予定だったからだ。
何がなんでも会社を早く出てセレモニーを見るぞ!と、ずーっと前から会社のPCのカレンダーに予定を書き込み、ミーティングなど入れられないようにガードしていたのだ。
ところが、リプケンさんが来れなくなり、ビデオメッセージですませることになり、まぁそれくらいならいいのだが、セレモニーも、記録更新当日に大阪ドームで行う、と変わってしまったのだ。その時点ではもう大阪ドームのチケット入手は入手困難状態で諦めた。
ま、甲子園開幕戦なんてのを見れるのも初めてだし、欲張ったらアカンよね、と自分を慰めたのだが、それもかなわなかった。グッシュン。
日曜日、テレビでセレモニーを見ていると、あぁこれなら甲子園よりドームの方が良かったね、と思った。もちろん記録達成のその日にやるという意義も大きいし、ショーとしての会場の効果が良かった。
照明を落として、放射線状のスポットライトの中央にアニキがスモークの中から登場した。カッチョエー!
翌日のデイリーの4コマ漫画に、シモさんが「うわぁぁぁ、スポットライトだ、やだやだ、オレだったら絶対こんなことヤダ!」とジタバタしている絵が描かれていて笑えた。
それはともかく、とにかく想像したより盛大なセレモニーだったので、やっぱり現場で見たかったなーと思っていたところ、虎バカ従兄から「昨日は一塁側でウルウルしました」とのメール。
なんですとー?! (~o~) さらに追い討ちをかけてショックを受けるワタシ。しかし、私の倍ほど年季の入った虎キチには敬意を払っておきます。

すっかり出遅れたけれども、あらためて、金本選手、世界一おめでとう♪ アナタはすご過ぎます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/04/07

林威助7日代打安打追平


タイトル、なんじゃこりゃ?と思われるかもしれないけど、台湾のHPから拾った。漢字で検索すると結構ヒットするんだよね。
リンク: PChome Online 網路家庭-新聞 體育 - 日本職棒/林威助7日代打安打追平 帶動阪神逆轉贏橫濱.
旅日球員阪神隊林威助7日與橫濱隊的比賽,再度上場代打且擊出安打,這支安打更打進1分,幫助阪神隊追平比數,帶動隊友的火力支援,在他之後又連續4支安打攻下3分,最後阪神隊以5比2贏球,林威助成為阪神隊逆轉勝的最大功臣。
日本職棒7日阪神與橫濱之戰,阪神在四局下先得1分,但七局上被5支安打丟2分落後,林威助在八局下二出局二壘有人時,獲得監督岡田彰布交付代打任務,面對橫濱第2任投手川村丈夫所投出第二球、外角偏高球,敲出中外野安打,送回二壘跑者,幫助阪神扳為2比2。
在林威助追平分安打帶動下,從一棒赤星憲廣起連4棒安打,阪神再添3分,5比2後來居上。林威助此役1打數1支安打、1打點、1得分,是阪神致勝最大功臣。而這支安打也是林威助連續3打數安打,目前4打數3支安打、平均打擊率7成50、2分打點、得2分。

というわけで、今日のリンちゃんは、8回表にイガーが打たれて逆転された後、2死から代打に出て同点タイムリーだ!そこから猛虎打線に火ががついたように連打して逆転、トドメはアニキのタイムリーで決まり! そして、やったね、藤本と二人で初お立ち台だ!しかも今季最初のホームゲームでのお立ち台。おめでとう、リンちゃん!!
お立ち台のリンちゃんはきちっと受け答えし、最後に初お立ち台の感想を聞かれて
「しあわせデス」
だって。かわい過ぎる~!(#^_^#)
今日はNHK BSで放映があった。台湾でも映るって聞いたことあるけど、お母さんとお兄さんは見れたかなぁ?見てたらさぞ嬉しかったでしょうね。孝行息子やなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/06

トラッキー入院

Sn290036
 一昨日の夜、トラッキーことトラがトイレの後、中腰のまましばらく固まっていて、そのあとはまぁ普通にしていたのだが、今朝もまた固まっていて、そのあとも気持ち悪そうにヨロヨロしているので、こりゃやっぱし泌尿器系に何かあるなと病院に連れて行ったらそのまま入院。
オシッコが出ていないので、カテーテルを挿入して出すとのこと。夜、検査結果を聞きに行くと、「尿石症」。石がいっぱい出てきたそうで、見せてもらったのはほんの一部。石というより、ちょうど歯磨きがカピカピに乾いた状のカケラのようなカンジだった。そりゃ痛いわな。ただ、初期段階なので血液検査結果では腎臓機能には影響なくて良かった。
膀胱に残っていると思われる石を全部洗浄する為に5日か1週間ほど入院ということになった。その後は、療養食を1ヶ月。その後も、もう少し軽い目の療養食を与えつつ、定期的に尿検査だそうだ。
最近はペット用保険市場が成長していて、海の皮膚病のときに私も検討しなくはなかったのだが、トラはいたって元気だったので、ま、いっか~と思っていたらコレだ。海よりお金かかりそうだ。
 さて、トラの顔を見に行くと、管を繋がれたトラは、可愛いエリザベスカラーをつけられ、イジケ顔でじっとしていた。他の入院患者さん達がニャーニャー・ワンワンないているし落ち着かないよね。自分では何をされているのか、なんで帰れないのかわからないのだから可哀想だ。

2004_003
 この病気は雄に多いということで、年末には、実家の陸も同じ病気で1週間入院した。その後、院内感染にかかってずーーっと何も食べず、治療薬がないとのことでそのまま死んじゃうのかと覚悟したのだけど、突然食べ始め、またいつもの我がまま放題のオレ様猫に戻った。
海・島も雄だが幸い尿路カンケイは今まで問題なく、この病気は3~5歳頃によくかかるということなので、その時期はクリアしたかな。早いもんで奴らもこの夏7歳を迎える。シニア用フードに切り替えないといけないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/05

リンちゃん今季初安打はタイムリー♪

プロジェクトチームメンバーの送別会で飲み食いしている間に、代打リンちゃんがタイムリーを打ったとSUEさんからメールで知らせてもらった!ヤタ!
さらに次の打席でもシングルヒットを打ったとな。ヤタ!ヤタ!おめでとう~!今季初スタメンの浜ちゃんは2打席連続アーチ!とむっちゃ調子いいけど、リンちゃんも負けてはいられないのだ。しかしとりあえずヒット出て、これで少し気分がラクになったのではないかな。
試合は、タイガースが、去年最初だけ打てなかった大島を早々にノックアウトし、その後もリリーフ陣をバカスカ打って10-1の快勝だ。
最終回に出たダーウィンがワイルドピッチで1点取られたのが悔やまれる、カナ?ダーウィンも来日2年目だから今年は実績残さないと来年の契約は危なそうだ。なんか明るくて楽しい性格みたいなんで好感持てるヒトだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »