« 初グリーン・初サヨナラ | トップページ | 初中央ボックス席♪ »

2006/05/22

久し振りの落語会

何年振りかなぁ。米朝さん見たの。
大阪にいた頃には、米朝さん、枝雀さんの独演会など大きいものから、お寺や公民館でやってる若手のこぢんまりした落語会まで、ちょこまか通っていたのだが、神戸に来てからはフットワークが悪くなり、じわじわと落語から遠ざかっていた。
私を落語にハメたのは虎バカ従兄だ。従兄も昨年転勤で久々に関西に戻ってきたせいで、甲子園詣でをはじめ、何かとツルんで遊んでいるのだが、だいたい公演情報のセンシングとチケットを取るのは私の役割になっており、見つけたのがこの上方落語名人会。大御所勢ぞろいの豪華版だ。先行予約で買ったおかげで5列目というとても良い席に座れた。振り返ると二階席までぎっしり。おー、先行予約で良かったよ。
二人目の桂きん枝さん…、彼の落語を聞くのは初めて。「親子酒」だった。「へぇ、喋れるんだ~」と感心。タレント活動と虎キチ活動?ばかりやってるもんね(^^;
三人目が春団治さんのはずだったのだが欠席で、代演の福団治さんの「くっしゃみ講釈」だった。囁きボヤキ系の枕はめっちゃ可笑しかったが、本編はどうしても枝雀さんのハデなアクションの爆笑くっしゃみを思い出して比べてしまうので物足りないのだけど。
米朝さんは「鹿政談」という短いネタだった。うーん、やはり体力的に厳しいか…。久々にナマで見ると、お膝の厚みが小さくなってしまったようで、お顔も奥目がますます奥に行っちゃったようで少し寂しい思いをした。いつまでもお元気で頑張っていただきたい。
仲入り後の露の五郎兵衛さんも御脚が悪いようで、台に座っての高座だった。
トリは仁鶴さんで「崇徳院」。ここでもまた「せをはやみ~!」と連呼するくだりで枝雀さんバージョンを思い出してしまう。
やっぱり枝雀さんが見れないのは寂しいなぁ。帰宅して久々に落語のCDを引っ張り出した。

|

« 初グリーン・初サヨナラ | トップページ | 初中央ボックス席♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/10395520

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの落語会:

« 初グリーン・初サヨナラ | トップページ | 初中央ボックス席♪ »