« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/23

藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』 第14回アップ

美ら島物語のコーナーが更新されています。
今回のテーマは「広がる沖縄芸能文化の奇跡」
意外にも、大和の人が作る新しい沖縄文化の面白さにハマッているというお話です。読んでみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/07

たまには阪神戦以外も楽しい

新聞屋さんにスカイマークスタジアムの招待券をもらった。オリックス・広島戦の内野自由席4枚。
こういうの、新聞屋さんがくれるって聞いたことあったけど、もらったのは初めて。7日なら花火ありと書いてあったので行ってみることに。
1塁側でも3塁側でもどっちでも入れるみたいなので、どうせ広島側ならガラガラだよねと思って入ってみてビックリ。内野もそうだけど、どうみても外野はライトよりレフトの方が埋まっている。ユニやグッズが赤だから目立つだけかな?と贔屓目に見ても、応援はずっとカープファンの方が揃っていて賑やかだし、内野にも赤系がたくさんいた。普段はどこに生息してるんだろう?と思ってしまった。甲子園の広島戦ではレフトのビジターシートにチョボッと集結してるだけなのは、チケットが取りにくいからなのかな。

入ると3回で、ちょうどオリックスに先制点が入ったあと、昨日スタメン復帰したキヨハラが内野ゴロに倒れたところだった。
オリ先発は、結構スキスキな吉井。スピード表示で130km/hそこそこしか出ないし毎回のように走者を背負っているのに得点を許さないピッチングはさすが。
一方広島先発黒田は、ヒットの数は抑えているのに、6回にキヨハラに一発を浴びてしまう。3回の失点もヒット一本だけだったようだ。うーん、これで黒星つくのはなんか昨日のイガー君みたいで気の毒やね、と従兄と話した。
060607skymarkhanabi2
5回終了後、花火が上がった。ネッピーと、広島から遠征してきたスライリーがスイッチを押してた。思ったよりたくさんハデに上がったので得した気分。
同行予定の従兄がなかなか来ないので、花火の後喫煙所でボケーッとしてたら、残りのチケットをあげた会社の鯉党に見つかった。チケットは今日・明日有効で、いつ来るか聞いてなかったし、これだけのお客さん入ってたのによく会えたもんだ。
060607skymarkkiyohara
さてキヨハラは8回のチャンスにもタイムリーを打ち、2打点でお立ち台に立った。昨日が仰木さんの誕生日だったのに勝てなくて悔しかったが、今日勝てて良かったとかナントカ言ってた。
ちなみに後で知ったが、吉井が無失点なのに早々と5回で降板したのはアクシデントだったらしい。大したことなさそうなので良かった。こういうベテラン投手は長く頑張って欲しいもんだ。
060607skymarksuntv
ネット裏には、今日中継していたサンテレの放送席が。囲いもなくて、さらし者状態になっていた解説の真弓さん。近くで見てもやっぱり男前だ~♪その裏のガラス張りの部屋には谷口さんもいた。彼もダンディーだねぇ。

などどミーハーしてから球場を後にする。帰り道でも、ユニを着たままのファンは圧倒的にカープばっかり。そして「KANEMOTO 10」のユニの人発見。おおっ、阪神に移っても応援してくれてるのかなぁ?と、インタビューしてみたくなった。あと、面白かったのが背中に「鯉人 koinchu」と書いた真っ赤なTシャツ。そういえば阪神グッズにも「虎人 toranchu」というのがあったような…。
うちなー口に引っ掛けで「※※んちゅ」がはびこってるんだなぁと妙に感心した。

野球観戦としては、強いて言えば地元のオリックスを応援してたけど、どっちが勝っても負けても気にもならない試合なんで、リラックスして見れたし、しかもスカイマークは座席も広いしとても気持ちのいい空間なので、たまにはこういうのに来てみてもいいなぁと思った。食べ物も、確か交流戦限定販売とか書いてたチーズケーキバーなんちゅーのと、揚げ肉まんとか変わりたこ焼き(名前忘れた)みたいなんとか、オリジナル物を買って楽しんだ。
来季からはオリックスはもうスカイマークを使わなくなるらしいのは寂しい限りだ。

とかなんとかやってる間に、我が阪神タイガースはハムに負けてこのカード負け越しが決まっていた。しかも3連敗。今日の試合は全部セ・リーグが負けたので順位は変わらないけど、このままズルズルいかないかちょっと心配になってきた。

しかもしかも、昨日から二軍落ちしたリンちゃん、昨日はウェスタンのソフトバンク戦にスタメンで出たけど4タコだって…。ま、これから調子を上げてくれるだろうから1試合だけではあまり心配はしないけど。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/06/05

「ようこそ先輩」に藤木さん登場

NHK「課外授業 ようこそ先輩」に藤木さんがついに登場だそうです!

6/11 課外授業 ようこそ先輩
  藤木勇人
 ウチナー噺家
 「心に染めようオジィオバァのことば」
    ~沖縄市立中の町小学校~ 午前9:30~10:00
 今回の先輩は、俳優でウチナー噺家を自認する藤木勇人さん、44歳。母校、沖縄市立中の町小学校の後輩に伝えたいテーマは「土地の言葉を知ろう」ということ。オジイやオバアの皺と同じように、言葉の一つ一つに刻まれた沖縄の歴史や想いを、体当たりでつかみ取ってもらいたいと願っている。 1961年、芸処で知られるかつてのコザ市(現、沖縄市)で生まれた藤木さん。照屋林賢ひきいる「リンケンバンド」で活動しながら俳優としても舞台に励む。NHKの朝ドラ「ちゅらさん」では、沖縄料理屋「ゆがふ」の店店長役を演じると共に沖縄言葉の指導も担当した。・・・以下省略

「方言札」のことや、消えかかっている沖縄の素敵な言葉とか、子供たちに伝えていくのかなぁ。どんな課題を出すのか楽しみです。 しかし母校が中の町だったとは知らなかった…!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/02

やっと雨チュウ卒業?で観戦5連勝

自分で買ったチケットで行った今季初の甲子園!6月に入っていたので、また雨かなーと思っていたけど、4度目の正直で晴れた。。。いや、どんより曇ってた…。ま、いっか。
今日もファンクラブ応援デーだったので、1時間ぐらい遅れて着いたけどしっかりグッズをいただきに行った。今回当たったのは、「矢野39」のキーホルダー。しかし従兄が欲しがったのであげてしまった。その代わり、入場時にもらうスクラッチカードで、従兄のが当たってたのでそっちと交換。
今日は従兄が明石の魚の棚で、タコやらイカやらのお惣菜を買い込んで来てたので、豪華なおつまみとなった。タコの煮たやつ、柔らかくて美味しかった~!

今日はソフトバンク戦でオレンジシート。3塁側ということで、チョボチョボっとホークスファンが生息していたのだが、少し前に三瀬のネーム入りユニの人を発見。
「おおっ、それで今日ココへ来るとはエエ根性してるなっ!」
そう、ちょうど一年前のココでのソフトバンク戦。アニキの頭にデッドボールでスタンド全体が凍りつき、危険球退場になったのは三瀬だったのだ。ちょうどナマ観戦していた私は、それまで知らなかった名前をそれですっかり覚えてしまった。

先発シモさんは無失点のナイスピッチングだったのだが、半分ぐらいしか見れなかった。シモさんは7回まで投げ、ラッキーセブンで久し振りに風船を膨らませたんだけど、私はどうにも膨らませるのが怖い。だって周りでパンパン割れてる音が聞こえるでしょう。自分のも割れないかと思うと恐怖なのだ。
01__1
それで少~しずつ少~しずつ膨らませていたところ、気づいたらこんなに曲がってしまっていた!!
近くのおにーちゃん達に振り向いてまで笑われてしまった。

060602lin1_1
風船に気をとられていたら、ラッキーセブンは先頭打者に代打リンちゃんが!やたー!
今日はいい席じゃないからとカメラを持っていなかったので、慌てて同行の友達に「リンちゃん撮って!!」と指令。(^_^;) 撮ってくれてありがとう~!m(__)m
ここんとこずーっと打ってなかったし、片岡とスペンサーが上がってきてあまり出してももらえなくなってしまっていたリンちゃん。心配していたのだが、目の前で打ってくれた!これが交流戦初ヒットだ。
060602lin2
赤星に送ってもらって進塁したので、グラウンドの真ん中にいるリンちゃんを見れてシアワセでした~。得点には繋がらなかったけど、これでまた使ってもらえるようになるかも。

その後投手リレーは勝ちパターンの球児、クボタへと。
「4点差あるから今日は大丈夫やな」と従兄。
「えー、一昨日は9回に4点入れられて負けたやん。4点でも心配やで」と脅かすワタシ。しかし今日のクボタは三者三振に斬ってとった!しかも、松中にズレータもだ。やるときゃやるんだよね、クボタってば。
結局完封リレーで福岡ドームのリベンジやったね♪

Ankifigure1_1
試合終わってから引き換えてもらってきた、当たりスクラッチカードの賞品のフィギュアはアニキでした~♪
Ankifigure2_1
従兄は「オレの当たり!」と往生際が悪かったけど、ちゃっかりもらってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »