« 八重山商工ありがとう♪ | トップページ | 藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』 第16回アップ »

2006/08/17

観戦3敗目は横浜銀行から

横浜に絶対三連勝で首位を追っかけねば!の重要なカードの最終戦。
早めに家を出て、梅田で買い物してからドームへ行くつもりだったのだが、高校野球を見てしまったのがいけなかった。八重山商工を破った智弁和歌山、今日も打線爆発で7回終わって6点リード。「決まったかな、さて出かけるか」と腰を上げようとしたところ、帝京の逆襲が始まってしまい、テレビの前から動けなくなってしまった。8・9回に、なんとまとめて10点入れて試合をひっくり返し、逆に4点のリード。スゲー!w(~o~)w
帝京の勝ちかー、と思いきや、これが高校野球の怖いところ。9裏、帝京には地区大会でさえ登板経験のある投手はいなくなっていた。急遽登板の野手が総崩れで、最後は満塁押し出しフォアボールで智弁がサヨナラ勝ちしてしまった。

さて、と気を取り直し、買い物は諦めるとしてもまだ余裕でプレイボールには間に合う時間に家を出た。と・こ・ろ・が、快速電車に乗った途端、「茨木辺りで人身事故があったので、運転を見合わせます」と、車内アナウンスがあり、芦屋で止まってしまった。幸い向かいのホームに東西線行きが待ってたので、ヨシ、こっちなら京都線と関係ないから動くやろ、と乗り換えたが、先行列車が詰まっているのでタラタラ。1時間かかってやっと海老江に到着、地下鉄に乗り換えて京セラドームに着くのに1時間半かかってしまい、スタンドに入ったら1回裏だった。
つまり、帝京が粘ってなかったら、わたしゃプレイボール前にサッサとスタンドに着席していていられたのだ。
でも、頑張って到着したご褒美にか、スタンドに入った瞬間、シーツが先制ソロアーチ!やた~!幸先ええで~!
Shimoyanagi
しかも、今日はオクスプリングが先発予想でちょい心配してたのだけど、シモさんだったので、ヨシヨシ、3タテ間違いなしよね、と確信した。ところが、中盤から崩れていくシモさん。
4回に逆転の2点タイムリー、6回に村田・吉村の連続ソロアーチを浴びてしまった。いやいや、フフン、横浜相手に3点差なんてヘのカッパ!と楽観視してたが、7回は先頭打者フォアボールから無死満塁のピンチを迎えて更に1失点で降板。更に代わった相木が2点タイムリーを打たれ、1-7。
攻撃の方も8回3連打しながら0点。ほえ~、なんじゃこりゃ。セキのヒットで二走浅井は三塁ストップ。浅井のミスというより、吉竹コーチ、止めてたし…。
そのあたりから、満員だったスタンドのお客さんはポツポツ帰り始めた。この日のチケットを譲ってくれたmixi友も「早退しますわ~」と帰ってしまった。『私も帰りたい…』、今までの観戦の中で初めてそう思った。でも、展開から見て、リンちゃんの代打の出番がありそうだったので残った。理由はそれだけ。
Hamachan
9裏、先頭浜ちゃんが2ベースを打ち、鳥谷三振しで代打リンちゃん。
Phlin_1
ガーンと打ってくれたら、負けても締まる試合になるやんね…、と思ったが、加藤のシンカーを引っ掛けてファーストゴロ。
Phlin_2
結局この試合、阪神は9安打で1点だった。しかもその1点はシーツのホームランだから、8安打0点というぶっさいくな結果になってしまい、その上、せっかく試合のなかった中日とのゲーム差は8に広がってしまった。

気分はドヨ~ン。京セラドームに来たときの帰りのお楽しみの沖飯屋にも寄らず、従兄には「なんかサッパリと冷たいそうめんでも食べたい」と言ってまっすぐ帰宅した。
帰りのJRは…、まだダイヤが乱れていた。何時間かかっとんねん!? とJRにも八つ当たりしたくなる夜だった。

|

« 八重山商工ありがとう♪ | トップページ | 藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』 第16回アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/11509224

この記事へのトラックバック一覧です: 観戦3敗目は横浜銀行から:

« 八重山商工ありがとう♪ | トップページ | 藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』 第16回アップ »