« リンちゃん、スターへの登竜門・ハワイへ | トップページ | リンちゃん、再び二軍へ »

2006/08/21

八重山商工再び兵庫へ

今年の高校野球、延長15回で引き分けになった決勝戦もすごかったが再試合もすごかった!最後に見せたエース斎藤クンの嬉し涙にもらい泣きしそうだったよー。地区大会からずーっと続いていた緊張の糸が切れたんだろうねぇ。駒苫のエース田中クンの野生的な魅力との対比が面白いカードだった。
さて、高校球児の最後の大きい舞台は秋の国体だ。出場学校が決まったらしい。今年の国体は兵庫だから、日程によっては八重山商工をまた見にいけるかも! 駒苫の田中クンは伊丹が地元だそうだし、今度こそ勝ちたいだろうね。いやいや、私は姫路出身なんだから地元の東洋も応援しないとね。

リンク: 高校野球 兵庫大会 - 神戸新聞ニュース : 東洋など12校出場 兵庫国体.

兵庫国体 日本高野連は17日、甲子園球場で国体選考委員会を開き、兵庫国体の高校野球硬式の部(9月30日―10月4日・高砂)=公開競技=に出場する12校と補欠2校を次の通り選んだ。  ▽出場校 駒大苫小牧(北海道)日大山形(山形)帝京、早実(ともに東京)福井商(福井)静岡商(静岡)福知山成美(京都)智弁和歌山(和歌山)今治西(愛媛)鹿児島工(鹿児島)八重山商工(沖縄)東洋大姫路(兵庫=開催地) ▽補欠校 熊本工(熊本)青森山田(青森)

|

« リンちゃん、スターへの登竜門・ハワイへ | トップページ | リンちゃん、再び二軍へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/11550249

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山商工再び兵庫へ:

« リンちゃん、スターへの登竜門・ハワイへ | トップページ | リンちゃん、再び二軍へ »