« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/01/07

昨年のツケ

「ツケ」シリーズでもないのだが…。
三が日が終わって実家から戻ると、休み中にやらないといけない大仕事が待っていた。
昨年と今年の2年間、マンション管理組合の会計理事に当たっており、今月末に総会が控えている。「決算書」という物を作成しないといけなかったのだ。
とりあえず毎月の振込みやらはこなしていたのだが、帳簿関係は手付かずで、結局1年間溜めてしまったので、エライことになった。
前任の方は、きっちりきれいな書類を6種類作っておられたのだが、「フロッピーが壊れた」とかで、紙しかもらえなかったので、それを参考に一つずつこしらえることに。
これがなかなかヒーヒーもんで、4日は明細作成に費やし、5日はくたびれて夜から続きをやり始めたら徹夜になってしまい、提出は朝になった。
その後、他の理事さん達から2度の修正依頼が入り、最終版が出来たのは今夜だった。
「私の正月休みを返せ~!」と言いたくなるけど、そもそも1年間サボっていたツケだからしょうがない。

しかしちょっとボヤきたくなるのは、役員報酬。一応タダ働きではなく、報酬を戴けるのだが、会計担当の報酬金額は、理事長さんの半額だ。
副理事長さんというのもいるのだが、会計と同様、半額。しかし、副理事長はほとんど仕事がないし、理事長だって、責任が重いとはいえ、年間の仕事量、時間からすると会計が一番働いているのだ。これで半額、副理事長と同額、ってのはどうにもナットクできないなぁ。
総会で議題に持ち出したい衝動にかられてしまうけど、言い出しっぺは「がめついヤツ」って思われそうで気が引ける。これまでの歴任の会計さんが黙っておられたので、しょうがないかなぁと思っている。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/01/05

体重増加のツケ

年末に最後にテニスに行った後、夜から左の膝の裏あたりが突っ張るように痛くなって、翌朝見たら膝全体が腫れていた。
テニス中にひねったとか何も心当たりがないので不思議だった。
整形外科に行ってもどうせ湿布くれるぐらいだろうし、と、手持ちの湿布で様子をみていたのだが、少し良くなってきたなと思ったらまた悪化したりで、そのまま年を越してしまったので、ついに整形外科へ。

レントゲン撮って、診断は「半月板損傷」
しかも、「軟骨は復旧しないので治りません」と言われた。ガ~~ン! \(◎o◎)/!
原因も、テニスかどうかもわからないそうで、先生は言わなかったけど、体重増えて負担が増えたのが悪かったんじゃないかと思っている…。トホホ。
で、痛み止めの薬と、電気治療で痛みを和らげていくしかなく、でも痛みが引けば、またテニスしても構わないそうで。うーん、でもちょっとコワイな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/04

海島正月休みのツケ

実家に猫たちを連れて帰ると、彼らの一番のお楽しみは外遊びだ。
普段はマンション猫なので一斉外に出ない海・島だが、小さい時からちょくちょく実家に連れて帰っていて、外に出てもちゃんと戻って来ることは実証済みだ。
今年は2年ぶりだったが、実家の間取りも、どこから外に出れるか、誰が開けてくれるかもしっかり覚えていて、両親にはなつかない島も、父が早朝起きて新聞を取りに出る時にはスリ寄ってきて「開けてくれ~」とせがむのだそうだ。
冬場は寒いので、さすがに2匹とも割りと短時間で戻ってくる。海なんかは2日目からはホントにすぐ戻って来てコタツに直行だ。

そうやって楽しんで帰ってくるとそれなりに汚れるので、お風呂の刑が待っている!
「刑」といっても、海には全く刑にならない。海は猫には珍しくとってもお風呂好きなのだ。バケツ風呂に浸かって、目を細めてジーーッとしている。島も、海ほどではないにしても、暴れるでもなく、比較的お利口。

20070104
しかし、海はドライヤーがあまり好きではなく、スキあらば逃げようとするので、今回は秘密兵器登場だ。
写真の白いカタマリは、洗濯用ネットに入れられた海。ひととおり乾かした後、ファンヒーターの前で並んで毛づくろい中だ。
乾くと海は白さが際立って、ピカピカになった。毛並みもフワフワになって抱き心地がとてもキモチ良くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

やっと引いた♪

2007年になりました。明けましておめでとうございます。
今年もサボリサボリになりそうですが、ボチボチ書いていきたいと思います。

初詣は毎年決まった所に行くわけではなく、父か母が「どこそこに行ってみたい」と言う所へドライブがてら出かけるというパターンが多い。大きい神社の時もあるし、お寺の時もある。実に適当で脈絡は無い。
一昨年なんか、新聞広告で「招き猫美術館」に惹かれて岡山まで出かけ、招き猫のお札なんか買って来たりして。そこは神社でもなんでもないので、その手前にあった割と大きな神社に寄ったが、だ~れもいなかった。

200701_003

今年は母の希望で「高砂神社」へ。ところが車を出してから誰も場所を知らないことが発覚。車に乗せてる地図にも載ってない、という適当さで、適当に走り、途中コンビニで聞いてみたりしながら到着。
境内に入ると、神殿までえらい列が出来ている。鈴が3つしかなくて、誰も割り込まずに整然と順番待ちをしているらしかった。

お参りを終えて、お札とお守りを買っておみくじを引いた。
おっ!ついに大吉!
というのが、昨年の正月は凶を引いた。「げっ、縁起悪いし、もう一回引いたろ」と再挑戦したらまた凶で諦めた。
そして9月に行った東京の浅草寺でもまたもや凶を引いてしまったのであった。
ま、その割にはそんなに悪い年でもなかったのだが。

200701_001
高砂神社というと、結婚式の「た~か~さ~ご~や~♪」の神社だから、まぁ縁結びのご利益があるのか、縁結びお守りとかもあった。
伊勢神宮の大麻にもなっているそうで、お札は伊勢神宮のと高砂神社のと両方売っていた。
本殿の外れ、結婚式場の手前に、天然記念物の「高砂の松」が屋根に覆われて入っていた。
これが信じられない大きさ!こんな幹、枝、本当に松なのか?! と目を疑った。
その隣には、「五代目相生の松」というのが柵に囲われていた。こちらはしっかり生きているようだった。

大吉のおみくじは持ち帰ってヨシということになっているそうで、境内は暗かったので帰ってから家で読んでみた。そしたら、「エッ、これで大吉なん?」という内容。なんか、縁起いいのか悪いのかよくわからん元日だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »