« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/23

卒業します

1年と3ヶ月ぶりに美容院に行ってきた。
最後に行ったのは手術の直前で、その後抗がん剤が決まったので、どうせ抜けるんだから、と放置したのだ。

抗がん剤が終わってから伸びてきた髪の毛は、前髪は伸びが遅いながら、後頭部はモジャモジャ。
もみ上げの部分も伸びてきて、ウィッグを被っても、白髪交じりの自毛がチラっと見え隠れするようになってきた。
そして、クルンクルンのクセ毛なのだ。
抗がん剤終了後に最初に生えてくる髪の毛は、元の髪質と違うのが生えてくることが多いらしい。姉もクセ毛が生えてきたと言っている。

こないだの検査結果で、また抗がん剤をする必要がなく髪が抜ける心配がなくなったので、ウィッグを卒業してもいいかなと思ったのだ。前髪は物足りないけど、サイドと後ろは、ベリーショートにするには十分の長さだ。

久々に再会した美容師さんはやっぱりびっくり。
「何があったと思う? 決して浮気していた訳とちゃうねん」
と、事情を話すとまたびっくり。
でも、こういうお客さんも何人も見てきたそうで、髪質が変わることもご存知だった。

クルンクルンなので、ストレートパーマをあてたらどうだろう?と相談してみたが却下。短すぎて効かないと思うと言われた。

101223_21290001_3


で、短い前髪と襟足を残しつつカット。それから全体にヘナ。
全体的に明るくなって、白髪の部分はヘナで赤くて、メッシュを入れたような感じになった。
「これで出歩いても全然問題ないよ」と言われ、気を良くして店をあとにした。
短すぎて少し頭が寒いけど、なんだか嬉しい寒さだった。

仕事納めは29日だけど、明日は自宅勤務にして、来週はもう休むことにした。
なので、会社でのベリーショートデビューは年明けだ。それまでには、この頭、自分で見慣れてることだろう。

ウィッグさん、約1年間お世話になりました。またお世話にならないことを願ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/12/17

疑い晴れた

昨日胸のCTを撮ってきて、今日、検査結果を聞きに行った。
9月に肺に見つかった6mmの「何か」が、転移の腫瘍かどうかの再検査だった。

今回は、最初のがん告知の日よりもドキドキしていた。
転移だったとしても、小さいから内視鏡か何かでぷちゅっと取ってしまえるんだから、だいじょぶだいじょぶ、と自分に言い聞かせつつ、待合室で待っていたら、姉から「結果はまだか?」と電話がかかってきたり。


結果は・・・・・

シロだった!

画像診断の報告書には、
「中葉の結節は消失」と書かれていた。

き、消えた・・・??
ふっしぎ~。ほな、何やったんやろ?

他にいくつかやや怪しげなものはあるものの、胸に放射線治療をした名残りかもしれないとかで、心配は要らないそうだ。

最後のまとめのImpressionには、
乳がん術後、転移は明らかではありません。

と書かれていた。
やれやれ、ホッとした~。

そもそも昨年、乳がんかもしれないと言われ、検査結果を聞きに行った時は、「自分が乳がんになるわけないし~」と、根拠のない自信満々で、結果クロでびっくりしたし、
抗がん剤が必要かどうかの「オンコタイプDX」の検査結果を聞きに行った時も、「自分が抗がん剤せなアカンわけないし~」と、これまた自信満々だったのにクロだったし。

という訳で、今回はショックを減らす為に
「きっとクロに違いない。でも転移だとしてもまだダイジョブだし!」という風に思ってこの3ヶ月過ごしてきたのだった。

クロだと思えばシロが出るわけね~。


ともあれ、おかげで、近々手術も抗がん剤もしなくて済むことになり、治療はこれまで通り抗ホルモン剤のみだ。
抗がん剤がないのであればまた髪が抜ける心配がないので、年明けには、ウィッグを卒業して、ベリーショートデビューしようかと思っている。
今、元々の地毛とは違う、クルンクルンのクセ毛がもにゃもにゃと伸びてきているのだ。
抗がん剤の後に最初に生えてくる髪の毛は、元の髪質と違うのが生えることが多いらしく、姉もクセ毛が生えてきているそうだ。1年半もすれば、元通りの髪質に戻るらしいが。


あと、抗がん剤中に上昇したけどおさまっていた血糖値が、ここにきてまた上昇していて、また薬を飲むことになった。当面はこっちの方が心配。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/12/05

今年最後で最大の幸運♪

エプソンのプリンターが当選した!

2日の昼間、仕事中に携帯に非通知で電話がかかってきて、放っとこうかと思ったけど、もしや実家かなんかで緊急の事態が起こっていては?!と思って取ったところ、「サンテレビですが」と男性の声。

なんと、「プリンターが当選しました」と言われた!

先週の「熱血タイガース党」でテレフォンプレゼントに1口だけ応募したのはかすかに覚えていたくらい。
「すごい倍率でしたよ」と言われ、ますますビックリ!
多分、2003年暮れの、平田勝男とブレイク前の球児のトークショーに当たった時より高い倍率だったと思う。

当選したプリンターはエプソン803A
もともと持っていた802Aの後継機だ。802Aも、買って一年経ってないけど、姉がプリンター壊れて買おうと思っていると言っていたので、譲ることにする。姉に連絡したら、えらい喜んでいた。

いつ頃届くのか聞くのを忘れたので、年賀状には間に合わないだろうけどまぁ年内に届けばいいんじゃないかな、と思っていたところ、翌日の夜、10時頃に「ピンポーン♪」と。

「遅くに申し訳ないですが…」と宅配便がプリンターを持って来た。
おっサンテレビ、早っ!!

早速、今のプリンターと交換して、届いた箱に詰め、昨日姉に送った。
姉にも私にも、ちょっと早いクリスマスプレゼントになった。

新しいプリンター803Aは、操作ボタンがボタンでなくタッチパネル方式になっていて、操作の順に光ってナビゲートしてくれる機能付き。それ以外は前機種とほぼ同じ機能で、使い方も同じなのでラクチンだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »