« ホーチミン郊外一日ツアー その2 | トップページ | フィリピンに来ました »

2011/01/31

ベトナム最後にトラブル

最終日の続き。

お土産買って、ご飯食べて、上機嫌でホテルに戻って、預けていた荷物を出してもらった。
そしたら、関空で買ったばかりのBALLYの皮リュックにベッタリと「Fragile」のでっかいステッカーが貼られていた。
中にパソコンを入れていたかららしい。

えっ?! なにこれ・・・

そして剥がそうとしたら、皮の表面ごと剥がれてしまったのだ!

うそ~~~~~!!shock

すぐ剥がすのを止めて、フロントに持って行って文句言ったが、「誰が貼ったんだ?」というのを確認しようとするばかり。
ムッとして、
「誰がしたかは私には関係ない。どうしてくれるのよ、新品で高かったのに。修理代払うべきよ!」
と、食い下がってみたけど、カバンを眺めて「どうしましょう?」というような困った顔をするばかり。
ラチがあかないので、マネージャーを出してもらった。

しばらくして女性マネージャーが出てきて、ひとしきりカバンを眺めると、
「ココを剥がしたのはアナタなんでしょう?」と言った。
  ムカッpout
「それはそうだけど、こんなことになるとは思ってなかった。私に言わずにステッカーを勝手に貼ったのがいけない」
とか応酬の後、「2~3分待って」と言ってカバンを持って奥へ行った。

しばらくすると、ステッカーを剥がしたカバンを持って出てきた。
私が剥がした部分以外は皮は無事だった。
そして、
「ゆっくり剥がしたら大丈夫だった。アナタは強く引っ張ったからいけなかった」
と言われた。
つまり皮の傷は私のせいだと。
  ムッ・・・bearing
それから、靴の修理と同じようなクリームで補修すれば大丈夫だと思うと言われ、私は仕方なく受け入れることに。
「わかった」と了承したところで、やっとマネージャーは、「こんなことになってすまなく思う」と言った。
こっちが折れるまで謝らなかったわけね。

ここまで気持ちよく楽しくベトナム出張旅行を楽しんだのに、最後の最後にトラブルに見まわれてガッカリ。

で、リュックの方は、素人が手を出さない方が良さそうなので、カバン修理屋さんに見てもらうまでそのままの状態で使っている。
見慣れると、使い込んだ傷のようにも見えるというか…。
いやいや、やっぱりトホホである。

|

« ホーチミン郊外一日ツアー その2 | トップページ | フィリピンに来ました »

コメント

確かに! 剥がしたのはアンタだから悪いのはアンタだ! 
という理屈は一理ある。 これからは自分で安易に剥がさないことだね(*゚▽゚)ノ

投稿: ぴよちゃん | 2011/02/02 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13625/50742089

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム最後にトラブル:

« ホーチミン郊外一日ツアー その2 | トップページ | フィリピンに来ました »