2012/10/06

さよならトラッキー

我が家の猫、三男坊のトラッキーことトラが、午前二時に息を引き取りました。9歳2ヶ月は、今どきの飼い猫にしては短い命でした。

Tora去年の7月中旬に急に食べなくなって、慢性腎不全と診断されてから1年2ヶ月の闘病生活でした。先生にもびっくりされるほどよく頑張ったトラ。ほぼ毎日の皮下輸液の点滴でなんとか持っていたけど、直近の血液検査では腎臓の値がMAX振りきれるほど悪くなっていて、先生には、これで生きてるのが不思議なくらいと言われていました。
それでもトラは最後まで寝付くことなく、なんとか少しずつはゴハンも食べて動いていたので、まだ持つと思っていたけど、今夜はいつもはいない部屋の隅でじっとしていて、覚悟してるかのようでした。
その後のことは辛過ぎて書けないけど、昼間誰もいない時でなく、相方と私で最期を見送れたことが辛かったけど幸いでした。
それから二人でお通夜をして、トラは今にもまた起きだしそうな穏やかな顔で寝ています。

トラッキー、9年間楽しかったよ、ありがとう。
きっと虹の橋で元気に遊んで待っててくれるね。それまでさよならトラッキー。

そして、13歳になった海と島にはトラッキーの分まで長生きしてくれるよう健康に気遣っていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/16

子猫の大ちゃん

P10207762
週末、実家でめいっぱい子猫と遊んできました。まだ手のひらサイズ。
P10207582

いや~、子猫は無条件に可愛い!たまらん!

帰宅したら、ウチの猫達が巨大に見えたcoldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/06/08

さよなら陸くん、ようこそ大ちゃん

5月1日に、実家の猫、陸が死んだ。4月に10才になったばかり。今どきの飼い猫の栄養事情からすると早過ぎる死に驚いた。
在りし日の陸背中や横っ腹に6つぐらいコブのような物が見つかり、後ろ足が立たなくなった。リンパ腫かもしれないという診断で、しかし、中がどうなっているかわからないので、むやみに切ると余計に広がってしまうかも、ということで、消極的治療しかできなかった。週に1度注射をしてもらいにいくと、ほぼ一週間は歩けるようになっていたそうだ。
1日朝、通院の日で、車に乗せるまでは自力で動いていたのに、ほんの5分ほどのドライブの間に、黙って息を引き取っていたのだ。一応先生に見せて聴診器を当ててもらい、死亡宣告となったそうだ。
もともと私は、その日に陸の見舞いに実家に帰る予定でいたのだけど、残念ながら間に合わなかった。その日は、母と二人でお通夜をし、私は線香番で朝まで陸を見守り、翌日、父と3人で、市の火葬場に連れて行ってお別れをした。
きっと虹の橋で、元気になって遊んでいてくれるでしょう。
陸は、とってもえらそうな「オレさま猫」で、だけど近所の人達にも可愛がってもらって幸せな猫だったと思う。陸のオレ様振りはまたの機会に書くとして…。

陸が逝ってまだ1ヶ月ちょっとだというのに、もう早や昨日、新しい子猫をもらってきたとのこと。雄のキジトラらしい。
母の行きつけの美容院の隣で、野良の母猫から生まれ、母猫が居場所を移動したときに、その子だけ置いてきぼりになってしまってたそうだ。美容院の人から、見てくるように勧められてたけど、母は見たら欲しくなるからと断っていたのに、里親募集のポスターができて、写真で欲しくなったようで。父も了解して、めでたく里親となった。
母が姉と私に名前の募集をし、私の作品?が採用となった。それが大ちゃん。大地の「大」だ。陸と合わせると「大陸」になる。
動き回るから写真がまだ撮れないそうだ。週末に見に行ってくることにしたので、写真は後日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/11

今日の海島

今日の海島
遅ればせながら、モブログテスト

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/09/01

海と島は10才になりました

cat半野良猫一家で生まれた海と島は誕生日がわからない。うちに来た頃の大きさから想像して9月1日を推定誕生日として、動物病院のカルテにも書いている。
色んなことがあった10年だったけど、ずーっと兄弟仲よく元気に暮らしてくれて本当に良かった。
人間の年齢ならおそらく54才ぐらい。じーちゃんとは言わないまでも、十分おっさんだ。
しかし今夜も子供みたいに2匹で廊下ダッシュを繰り返す大運動会。まだまだ元気!
だけど、健康診断に行った方がいいなぁ。今年の2月のワクチン時期には連れていかなかった。ワクチン注射をするとたいがい海がしばらく具合悪くなるから、もういいかな、と思ったんだけど、健康診断だけでも受けさせてこよう。
海島がこれからも元気で長く私と一緒にいられますように…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/04

海島正月休みのツケ

実家に猫たちを連れて帰ると、彼らの一番のお楽しみは外遊びだ。
普段はマンション猫なので一斉外に出ない海・島だが、小さい時からちょくちょく実家に連れて帰っていて、外に出てもちゃんと戻って来ることは実証済みだ。
今年は2年ぶりだったが、実家の間取りも、どこから外に出れるか、誰が開けてくれるかもしっかり覚えていて、両親にはなつかない島も、父が早朝起きて新聞を取りに出る時にはスリ寄ってきて「開けてくれ~」とせがむのだそうだ。
冬場は寒いので、さすがに2匹とも割りと短時間で戻ってくる。海なんかは2日目からはホントにすぐ戻って来てコタツに直行だ。

そうやって楽しんで帰ってくるとそれなりに汚れるので、お風呂の刑が待っている!
「刑」といっても、海には全く刑にならない。海は猫には珍しくとってもお風呂好きなのだ。バケツ風呂に浸かって、目を細めてジーーッとしている。島も、海ほどではないにしても、暴れるでもなく、比較的お利口。

20070104
しかし、海はドライヤーがあまり好きではなく、スキあらば逃げようとするので、今回は秘密兵器登場だ。
写真の白いカタマリは、洗濯用ネットに入れられた海。ひととおり乾かした後、ファンヒーターの前で並んで毛づくろい中だ。
乾くと海は白さが際立って、ピカピカになった。毛並みもフワフワになって抱き心地がとてもキモチ良くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

「ちゅらさん4」 土曜ドラマに

ことし秋か冬の放送になるんだと思っていて、気がついたら年末になってたから、「ちゅらさん4」はボツになったのかなーとかボンヤリ思ってましたが、来年1月の放送だそうです。

「土曜ドラマ ちゅらさん4」として登場です。
放送は1月13日、 20日の2回だけのようで。さすがにネタ切れしたでしょうか?なんちゃって。
おっ、BSハイビジョンでもやるんだな。そっちで見よう。今回はどんな「ゆがふ店長」になっているか楽しみ。

お正月三が日には、オリジナルの「ちゅらさん」の総集編をやるようで。
ビデオやらDVDやら、LaLa TVでの放送やらで、さんざん何度も見た「ちゅらさん」だけど、やっぱしまた見てしまうんだろうなぁ~!

ちなみに、ちゅらさん2ちゅらさん3のホームページもまだ残っているようです。こっちは再放送してくれないのでありがたいね。

P40713502
さて、仕事納めをして、年賀状もやっと出来たので、明日から海島を連れて実家に帰ります。海島を連れて帰るのは2年振りなので、実家のオレ様猫、「陸」と仲良くしてくれるかちょっと心配…。写真のゴッツイ面構えの奴が、両親を手下のようにアゴで使っている陸です。
今日は、先に帰省した姉が本に夢中になっていると、陸に頭を叩かれたそうな。撫でてやるとナットクしてどっかへ行ったとか。常に自分が注目されていないとプライドが許さないらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/14

トラッキー退院、でもまだ…

トラは昨日退院してきた。抗生物質の飲み薬と、療養食1ヶ月分をもらって、結局6泊もしたけど全部で5万円ちょいで済んだ。ここの先生は結構良心的で、毎年するワクチンも他の病院より1000円ほど安いので、目の飛び出る金額にはならないだろうとは思っていたけど、助かった。
こういうコトがあるとペット保険入った方がいいのかなぁと思ったりして資料を見てみたりするんだけど、しばらくすると忘れてしまうんだな。
小さい頃は風邪を引いたりして一番弱いと思っていた島が、結局は一番医療費の少ないコである。

トラは帰宅して絶好調で走り回っていたのだが、今朝血尿が出た。5回くらいトイレを出たり入ったりして、膀胱炎は治っていない様子。でも最初みたいに中腰で固まってしまうということはなかった。
連れて行った方がいいか病院に電話で聞いてみると、薬と食事で治まるはずだからしばらく様子を見てくださいとのことで、まだ心配は続く。

面白かったのは、先生が書いてくれた猫の健康手帳の治療暦の欄。
症状は「尿閉」、処置は「尿道カテーテル導尿」そして、「留置」
なんと!あそこは留置場だったのか~!(^0^;

今日の虎は、甲子園開幕から連敗のあと、イガーで完封!しかも最後の打者で1000奪三振達成だ!
あと10三振で達成ということになっていたので、今日は無理ちゃう?と思っていたのだけど、よくできました♪
BS-hiで解説してた広澤が、あと3三振になったあたりから、「きっと花束持った女性がベンチ裏でウロウロしてるはず」と言っていて面白かったのだけど、花束が無駄にならなくて良かったね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/12

居残りトラッキー

トラは日曜にチューブが取れ、自力でオシッコできるか確認したら退院ということになっていた。
月曜はまだオシッコしなくて、火曜日に行くと、したから退院しますかね?という話をしてるところでトラがまた突然固まってしまった。アレアレ?と先生がお腹を触ると痛がったので、こりゃアキマヘン、と居残りが決まってしまった。まだしつこく結石が残っていたということか。
その後、午後と今日が休診だったので様子を見に行けず、再度カテーテルの刑に遭っているのかわかっていないが、長引きそうである。トラは、見捨てられてもうお家には帰れないのかもと思っているかもしれないなぁ。可哀想だ。
留守番の海島は、トラがいなくて様子がヘンだなと思っている気配は全くなく、いつも通り仲良くくっついている。

さて今日の虎…といえば、アレレ?の逆転負け。昨日がこの試合だったら…??と思ったら、アメチュウで見なくて済んで良かったかも、なんて思って自分を慰めているところ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/06

トラッキー入院

Sn290036
 一昨日の夜、トラッキーことトラがトイレの後、中腰のまましばらく固まっていて、そのあとはまぁ普通にしていたのだが、今朝もまた固まっていて、そのあとも気持ち悪そうにヨロヨロしているので、こりゃやっぱし泌尿器系に何かあるなと病院に連れて行ったらそのまま入院。
オシッコが出ていないので、カテーテルを挿入して出すとのこと。夜、検査結果を聞きに行くと、「尿石症」。石がいっぱい出てきたそうで、見せてもらったのはほんの一部。石というより、ちょうど歯磨きがカピカピに乾いた状のカケラのようなカンジだった。そりゃ痛いわな。ただ、初期段階なので血液検査結果では腎臓機能には影響なくて良かった。
膀胱に残っていると思われる石を全部洗浄する為に5日か1週間ほど入院ということになった。その後は、療養食を1ヶ月。その後も、もう少し軽い目の療養食を与えつつ、定期的に尿検査だそうだ。
最近はペット用保険市場が成長していて、海の皮膚病のときに私も検討しなくはなかったのだが、トラはいたって元気だったので、ま、いっか~と思っていたらコレだ。海よりお金かかりそうだ。
 さて、トラの顔を見に行くと、管を繋がれたトラは、可愛いエリザベスカラーをつけられ、イジケ顔でじっとしていた。他の入院患者さん達がニャーニャー・ワンワンないているし落ち着かないよね。自分では何をされているのか、なんで帰れないのかわからないのだから可哀想だ。

2004_003
 この病気は雄に多いということで、年末には、実家の陸も同じ病気で1週間入院した。その後、院内感染にかかってずーーっと何も食べず、治療薬がないとのことでそのまま死んじゃうのかと覚悟したのだけど、突然食べ始め、またいつもの我がまま放題のオレ様猫に戻った。
海・島も雄だが幸い尿路カンケイは今まで問題なく、この病気は3~5歳頃によくかかるということなので、その時期はクリアしたかな。早いもんで奴らもこの夏7歳を迎える。シニア用フードに切り替えないといけないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)