2006/05/18

訃報:我喜屋良光さん

驚きのニュースが飛び込んできた。
元りんけんバンドのフロントで、笑築過激団時代には藤木勇人さんと名コンビだった、ヨシ坊さんこと我喜屋良光さんが亡くなった。
一ファンとしては、またいつか藤木さんとコンビで何かやってくれないかなーと思ったりしていた。
昨秋関西限定で放映していた「沖縄オバァ烈伝」にもちょこちょこっと出演していて、嬉しく思っていた。
今年には初のミニアルバム『恋のどうるるんぱ』なんてのも発売していて、元気に頑張っているんだなーと思っていたのだが…。
今は沖縄テレビの「郷土劇場・Oh ! 笑いけんさんぴん」という番組にも出演していて、昨日が収録だったのだが、その日の午後に亡くなったのだそうだ。
ハマリキャラだった酔っ払いオジィ、大好きだった。才能ある人だったのにもったいない…。残念でならない。
【合掌】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/25

三線でHappy Birthday♪

大阪ドームに阪神・横浜のオープン戦を観に行った。今季初観戦&自分の誕生日観戦であったのだが、白星で飾ることはできなかった。でもオープン戦だからこの黒星は自分の観戦勝率にはカウントしないことにしよう。へっへっへっ。しかし、同行の横浜ファン酔っ払いオヤジは、久々に横浜の勝利を見たとお喜びであった。

リンちゃんは、4回に先発イガーの代打で出たけど、昨年10/4にプロ初ホームランを打った相手の三浦に今日は三振。
でも、平日のナイターと違い、早めに球場に入れたので、練習風景を少し見ることができ、リンちゃんがアニキとキャッチボールしてるとことか、シーツ、町田と共にファースト守備の練習してるとことか見れてよかった。ファースト、少しは慣れたかな? しかしシーツが絶好調だから、そこに入るのもかなり難しそうだ。

終了後の食事は、私の同級生の「新世界で『ソース二度浸け禁止』の串カツ」案と「せっかく大正に来たから沖メシ」案のバトルになり、横浜酔っ払いオヤジの支持で沖メシ案採用。高架下の「おもろ」あたりでも良かったのだが、時間も早いので平尾まで行くことにした。まずは商店街のサンクス平尾を勝手に散策していると「どこまで連れて行くねん」と不審がる3名。私は説明もせず「沢志商店」まで行って、自分勝手にお買い物。同級生も面白がって黒糖とか買っていた。
ますます不審がる3名を連れて「仲順」へ。「結局自分が買い物したかったから遠回りしたんかい!」と呆れられたが、店に入ると舞台があることに驚いて興味津々の3名。
店の2階で三線教室のある曜日だったので、習ってるF沖友達の通称・越後屋マイケルにメールしたら、一回目のステージが始まった頃にやって来た。
それで思い出した唄者のヨシさんが舞台から「あー、見たことあると思ったらマエシロの友達ねー」と言うと、マイケルが「この人、今日誕生日やねん!」と叫んだので、「おめでとう~!」ということになり、オリオンビールを2缶いただいた。
そして舞台からは、三線でハッピー・バースデーを弾いてもらい、見知らぬお客さん達みんなで歌って祝ってもらうという、とても嬉し恥ずかしの誕生日になったのであった。
その後ステージはお決まりのカチャーシー大会になり、恥ずかしがっていた同行3名も面白がって大騒ぎ。来るまではさんざんのバッシングだったが、虎バカ従兄は「ハタ目に見ると踊る新興宗教みたいやけど、自分が入ると楽しい」と喜んでいた。横浜酔っ払いオヤジもいたくお喜びで、「初めてこういう店に来たけど、面白いね~、連れて来てくれてありがとう」と言い、横浜も勝ったし上機嫌で帰っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

八重山商工初戦突破おめでとう♪


チーム・ジャパン世界一!の興奮も冷めやらぬうちに、春のセンバツ高校野球が始まった。
八重山から初めて、とか、ニッポン最南端の高校から、とか、離島から初めての出場、ということで話題になっている八重山商工。
石垣島出身・東京在住のせなっちから応援に誘われていたのだが行けなかった。身内しか入れないアルプススタンド、一度は見てみたかったんだけどな~、残念。
しかしチャンスはまだある。ニュースでしか見れなかったけど、初戦突破だ!
しかもピッチャーは17奪三振だって!やりぃ~!!
次は3/29に横浜高校と対決のようだ。第一試合か~。ミーティング入ってたらキャンセルしてやるぅ!(爆)

さて、明日は大阪ドームでタイガースのオープン戦を見てくる予定。実は明日は誕生日で、いつか誕生日に野球観戦というのがしたかったのでチケットを買ってみたのだ。なんか、この1年の運勢を占ってくるような気分。
球児とクボタがWBC凱旋登板予定と報道されていた。楽しみやな~。 横浜に勝って、ブログのタイトル「おめでとう♪」4連チャンといきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/21

藤木さんNHK「金曜バラエティ」に出演

来週10/28(金)のお昼のNHK「金曜バラエティ」は『めんそ~れ!沖縄』だそうで、藤木勇人さんと夏川りみちゃんが出るようです。
NHKのHPによると、沖縄ことば講座をやるらしい。特に目新しい内容でもなさそうだが、とりあえず録画してみるべ。

yoshibo2
YTV 「沖縄オバァ烈伝」の方は、昨日の第3週目はイマイチだったかな。なんかテーマがバラけていてまとまりがなかった。
が、来週は楽しみ!予告編で、スナックのシーンにヨシ坊さんが一瞬映ったのを見逃さなかった!
ついに キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! なのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

琉フェス2005 大阪

今年もやってきた琉球フェスティバル。今年で11回目になるらしい。
私の出席率はと言うと、群馬在住の2001年は東京で参加、2002年は何かの理由でパスして、去年からまた大阪に復帰、なので計10回行ったことになる。
飽きた飽きたといいつつ、毎年何かしら「目玉」出演者がいて、やっぱり今年も行ってしまった。

会場は、去年からまた大阪ドームに戻った。実は去年は最悪で、恐らくアリーナ席のチケットを売り過ぎたのだろうが、ギューギューに詰めて座ってもまだ大勢の人達が通路やサイドのスペースに溢れ出てしまい、確保できた一人分のスペースは、正座か体育座り状態で、まさに6時間耐久レース状態でしんどいのなんのって。おかげでしょっちゅう中座しては出店に買い物に出かけたり、タバコ休憩したりとかで、ライブに集中できなかった。
「来年はもう来ないぞ・・・いや来るかな・・・来てもスタンドにするぞ」などと思ってたのだが、今年もやっぱりアリーナ。
今年は去年の反省を生かしてか、アリーナは満杯は満杯なのだが、わりと余裕のスペースを確保できた。ちょっとお行儀悪くさせてもらうと脚も伸ばせる。これなら6時間耐久もOKだ。

今年の私の「目玉」はパーシャクラブだった。パーシャは私がパスした2002年に出演していた。ソロライブをクアトロ@心斎橋で見たのはそれより数年前だから、ホントに久々に見たことになる。
が、15分だけじゃつまんな~い。それにライブハウスという小さいハコで見たときの衝撃と一体感は得られない。でも「五穀豊穣」の上地さん、カッコ良かったよ!(*^^*)

宮古のイケメン・下地勇さんは2度目かな?去年よりずっと硬さがとれて堂々と歌っているように見えた。ビッグスクリーンに映るアップに釘づけ。やっぱし男前~!笑顔にデレデレ~(#^_^#)
しかし「みゃーくふつ」はスゴイ。ホンマに外国語。ラテンっぽくも聴こえた。地元の若者であの歌詞全部理解できる人いるのかな。それと、ゲストになんと内田勘太郎!「帰ってこーい!」という声援?も飛んだ。まだ沖縄に住んでいるんだね。

順番は前後するが、オープニングはりんけんバンドだった。琉フェス6年ぶりというのが意外だった。ソロライブに行かなくなって久しいから、私が見たのも6年ぶりということか。バンドのマスコット、赤星似のポケットモンキー・カーツーがオッチャンになったなーと思った。
りんバンの曲は、林助センセイの作曲のを1つ入れただけであとは全てお馴染みのスタンダードナンバー。「なんくる」で始まって「黄金三星」で終わる。マンネリといえばそれまでだが、久々に見た新鮮さもあり、全部歌えるのもなにか嬉しくて、かなりノリノリしてしまった。
「カラハーイ」「アジマァ」は名曲揃いだったなぁ。そう、その頃は藤木さんがカーツーの位置で歌っていたのだ。私にとってのりんけんバンドは藤木さん・ヨシ坊さん退団とともに終ってしまったのだが、久々にまたCDをちゃんと聴いてみたくなった。

ちょっと注目は、奄美の「中(アタリ)孝介」。去年も出てたって?覚えてない…(^^;; きっと疲れてサボッてたんだろう。
森山直太朗風のファルセットに元ちとせ風のコブシまわし。プロフィールによると、元ちとせの島唄を聞いて感化されて民謡を始めたというから民謡界では異色のキャリアだ。これから出っぱってくるのかどうか…。

注目しなくていいのは三代目ネーネーズ。うーん、その声で「国頭サバクイ」歌わんとってほしい。残りはアラが目立たない無難な選曲と、ゆうぞうさんのしっかりしたバックバンドに支えられて聞けたけど。
そもそもなんで「ネーネーズ」を「※代目」まで襲名?しないといけないのか。初代ネーネーズのオリジナルをやってる限り、比べられて損なだけと思ってしまうのだが。

トリはやはりセイグァーさんこと登川誠仁さんだ。「ヒロシです・・・」と言って登場し、さんざん客をのせたところで突然「終わりっ!」とブッチリ切るところはたまらなくお茶目だ。
フィナーレは再びカチャーシー大会でもやるのかと思いきや「芭蕉布」とか「島人ぬ宝」の大合唱とかやってるので、アホらしくなって、駅が混む前に一足先に会場を出た。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/10/14

沖縄オバァ烈伝 第2週目

深夜も深夜、ゆうべは2時50分から始まった。こんな時間、誰が見てるねーん?! しかし、録画して後で見るつもりだったがついつい見てしまった。
玉城満座長演出とあってロケはコザ中心。いきなりゴヤ市場が出てきてキャー!上間てんぷら店とか、自分にとって馴染みのある風景が次々と出てくる。これはいいね~。しかし、コザに行きたい病がフツフツと沸いてしまった。今年はまだ一度も行ってない。タイガースの快進撃に夢中になっている間にこんな季節になってしまったのだ。

番組は、ゆーりきやーの力也扮するオバァが沖縄の文化や言葉を面白おかしく紹介していく。
正直に言って、藤木さんが講師だったNHK教育の『沖縄ことばチャンプルー』より面白かった…が、NHKと比べちゃ気の毒というものか。
yoshibo
「オバァの知恵袋」というコーナーで、沖縄中部の紹介のところで旧盆の園田のエイサーでヨシ坊さんがチョンダラー姿で踊っているところも映ってワーイ!
ヨシ坊さんは沖縄市役所待合ロビーのテレビの中にも映っていた。多分昔の「お笑いポーポー」のワンシーンだったと思う。ヨシ坊さんも出演してくれないかな~?と、この後の展開に期待。

公式HPと、Blogもオープンしている。番組が見れなくても、これだけでもかなり楽しめる。
URLがobar.tv ってのに笑えた。番組中でも数回紹介しており、覚えやすいので、TVタグオンとしては成功では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

沖縄オバァ烈伝 関西限定放映

せなっちのHPから拾ってきました。

リンク: 琉球新報.

起こせ“オバア旋風” 関西地区で「列伝」放送へ
「沖縄オバア烈伝」が映像化されて、近畿地区のテレビに進出する。人気タレントの山田力也演じる主人公のオバア「金城カマド」が元気で楽しいコントを繰り広げる。よみうりテレビで6日から放送が始まる。番組タイトルも「沖縄オバア列伝」。6日の深夜(午前)2時20分から30分番組として毎週木曜日、3カ月間放送する。 「沖縄オバア列伝」を撮影するオバア役の山田力也らスタッフとエキストラ=沖縄市役所 スタッフ、キャストのほとんどがウチナーンチュ。「お笑い王国の大阪で沖縄オバア旋風を巻き起こしたい」と意気込んでいる。

藤木勇人さんも著者として参加している、沖縄のオバァの大胆かつ奔放な生き様?を紹介したこの本が映像になるということだ。しかも、なんとまー、沖縄での放送がない?! 視聴率的には厳しい時間帯だが、どうなることやら。1回目は見逃してしまったが、来週から録るぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/10

日本語なるほど塾『沖縄ことばチャンプルー』

NHK教育の「知るを楽しむ」シリーズの木曜版「日本語なるほど塾」の9月の講座はウチナーグチです。
ゲスト(講師?)はもちろん、ちゅらさんで「おきなわことば指導」をした藤木勇人さん。楽しみですぅ~!放送予定は、

NHK知るを楽しむ.

沖縄ことばチャンプルー
■放送日・時間
教育テレビ=木 午後10:25~午後10:50
教育テレビ=木 午前5:05~午前5:30(再放送)
翌週*翌月木曜日にも再放送があります。(再放送 午前2:00~午前2:25)
第1回 ハイサイ!ウチナーヤマトグチ
9月8日放送/再放送9月15日/翌月再放送10月6日
第2回 肝(チム)に染みるオバァの言葉
9月15日放送/再放送9月22日/翌月再放送10月13日
第3回 テーゲーは上等さぁ
9月22日放送/再放送9月29日/翌月再放送10月20日
第4回 実践!「スローワード」で話そう
9月29日放送/再放送10月6日/翌月再放送10月27日

テキスト発売中で、かなり面白いのでお勧めです。
ちなみに8月の講座は『東京ことば』。てやんでぇ、べらぼーめぇ!ってカンジかな(勝手な想像)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/07

旧F沖リストが増えました

fokinawaニフティのフォーラム「沖縄フォーラム」が閉鎖して5ヶ月あまり。
私自身、パソコン通信でのフォーラムの最後の頃~Webフォーラムに移行してからはほとんど見なくなり、気づけば1年ほど見ておらず、閉鎖に気づいたのは1ヶ月後だった。
しかしF沖時代にできた沢山の友達とは今でも形を変えてオンやオフで繋がっている。次第にみんなが自分のHPを持つようになり、そして今はBlogに移行しつつある。
春にmixiに入ってみたのだが、ここにも旧※※フォーラムの同窓会的コミュニティがあったりする。みんな同じようなノスタルジーを感じているのだろう。
mixiでは、新たなネット友達を作ろうという積極的な気持ちはもうない。パソ通を始めた頃の、顔の見えない人との繋がりが楽しくて仕方がなかった頃の新鮮な気持ちがもうないから、というのと、mixiでは随分と若い世代がマジョリティだから、というのと。

以前SUEさんに紹介してもらった旧F沖メンバーらしき人のBlogにトラックバックしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/11

何故にてぃんさぐの花?

日ハム戦を見ていたら、ピッチャーの正田の打席のところで応援のメロディーが何故か「てぃんさぐの花」。正田のプロフィールを見てみたけど群馬出身。う~ん?有銘の応援ならわかるけど、なんでやねん?
と思ってたら、どうやら特定の選手に限らず、投手ならこの歌を使ってるみたい。
しかししかし駄菓子菓子!(懐かし…) もうちょい考えてみると、パ・リーグは普段のリーグ戦なら投手にはDHが出るからバッターボックスには立たないはず。交流戦ならではの限定応援歌なのかな。日ハムファンの方、おせーて、おせーて!

で、ゲーム途中で海を病院に連れて行った。いつも待ち時間が長いので携帯ラジオ持参。いつものように何故かミニチュアダックス君ばかり目立つ患者さんに混じってラジオを聴いていると、矢野の満塁アーチ!喉から飛び出しそうになった歓声とニヤケそうになる顔の筋肉をググッ!と押し戻した。
そしてちょうど矢野と「マッチ」のヒーローインタビューを無事聴き終わったところで海の順番がまわってきた。良かった~!(^o^;

海は、傷が半分ぐらいに小さくなったしカサブタもできたので、錠剤はやめることに。あまり長く続けると抗体がなくなってしまうのだとか。塗り薬はマメに続けて、もし変化があったら連れて来なさいとのことで、毎週の通院からは卒業できた。
「しかし長くかかりますねー」とセンセイ。「海くんがもともと持っているものが原因しているのかもね」とのコトだけど、結局なんだったのかわからないままに終わってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)